占いツクール
検索窓





















泡になって消えたのは

幸せだったのかな。



人 魚 姫






注意書き


無意味な低評価、アンチは回れ右。
酷い場合は作品削除、パスワードをします。



このお話は過去と現在を行ったり来たりするのでわかりやすいよう、過去の話にはマークがついています。

また、本作品には時々過激な内容があるのでぼかして書きますが苦手な方はバックしてください。







よかったらこちらもどうぞ。

もしも魔法が解けたなら。

もしも魔法が解けたなら。 2

涙のアステリズム

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白雪 | 作成日時:2019年7月16日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。