占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:121 hit、合計:19,256 hit

22 ページ25

西畑side



観覧車を待っている間



俺は心の中で流星に告る準備をしてた



その間も心臓は鳴り止まないわけで……




今日の俺心臓破裂するんじゃね?ってくらいずっとなってるな笑笑



なんて思いよったら観覧車の中でふたりっきりに



そろそろ切り出さなあかんよな




ふー…………よし行くぞ



心の中で大きく息を吸ってから流星に話しかける




西畑「あんな、今まで避けててごめん!!」



そう言って頭を下げると



大西「いや……俺こそ……ごめん」



なんで流星が謝んの



悪いのは…誤解させたのは俺やのに



西畑「まず、俺は流星のこと嫌いになんかなってない。まず、嫌いになるわけない」



大西「じゃあ……なんで」




西畑「何でって………それは」




やばい




いざするとなると心臓が




絶対今顔赤いと思う




西畑「それはな………流星を……守るためやってん」



大西「守る?」




西畑「そう……って言っても分からんよね…あんな………俺流星のこと









好きやねん。」

23→←21



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

星楽(プロフ) - ハヤテさん» いやいや、そんなことないですよ!読みに来て下さりありがとうございます(^^) (10月2日 19時) (レス) id: e5d2e5ce12 (このIDを非表示/違反報告)
ハヤテ - 全部読みました、素晴らしかったです。また読みに来ます。 (10月2日 18時) (レス) id: ef8049b1e6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:星楽 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/4ae85777084/  
作成日時:2019年9月19日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。