占いツクール
検索窓
今日:1,103 hit、昨日:336 hit、合計:628,875 hit

9 ページ9

.





長い午後の修業時間が終わり、帰り支度を始める。


もう今日は何もしたくないからスーパーでお惣菜でも買おう。


そんなことを考えながら席を立ち、エレベーターまでの長い廊下を歩く。






しばらく歩くと向かいから誰かが歩いてきた。


その人物は私に気づくと手をあげ、足取りは少し早めになる。


一方の私はその人物を昼間同様一睨みする。



「お疲れーってあれ?ご機嫌ななめ?」


「いえ、昨日はありがとうございました。」



私は深澤さんに軽くお辞儀をする。


深澤さんは数冊のファイルを抱えていて、おそらく残業するつもりなんだろう。


その前に休憩してた、ってとこかな?



「A二日酔いなってない?
午後しんどそうだったから心配でさ」



見られてたのか…ほんと抜け目ない人だ。


だけどそもそもの原因はあなただからね。


なんてとても本人には言えなくて、言いかけた言葉を飲み込んだ。







その時、深澤さんの白くて綺麗な手が私のおでこに触れた。



「熱は、なさそう?」



昨日の酔っ払ってのノリじゃなく、本当に心配そうに私を見つめる。


シラフで初めてこんな風に触れられて、触れられた部分に少しだけ熱が籠るのがわかる。


別にこれはドキドキしてるからじゃない。


深澤さんの手が熱くて、熱が伝わったからだ。



「いつまでこうしてるんですか?」


「あぁ、ごめん」



またセクハラって騒がれちゃうな、って笑って手を離した深澤さん。


こんな所誰かに見られたらまた何言われるかわからない。


ほんとヒヤヒヤする。

10→←8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (603 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2832人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 恋愛 , 深澤辰哉渡辺翔太目黒蓮   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神八爽蘭(プロフ) - りんごさん» りんごさまコメントありがとうございます。喜んでもらえて嬉しいです!誰オチの作品でも楽しんでいただけるよう頑張って考えますので楽しみにしていてくださいね! (11月30日 17時) (レス) id: 7548cab30a (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - え?!全員分のオチを考えていただけるなんて嬉しすぎます…!ありがとうございます!!更新楽しみにしています! (11月29日 22時) (レス) id: 1af05a18e5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神八爽蘭 | 作成日時:2020年11月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。