占いツクール
検索窓
今日:70 hit、昨日:4 hit、合計:18,884 hit

番外編.主様がイケメンだ… ページ9

一期「おや、乱。どうしたんだい、長義殿の布の中に潜って。」

『あ、い、いち兄。いや、何と言うか…』

長義「最近寒くなってきただろう。俺が布を着けたら、入りたいって言ってな。」


長義さんナイス!でも正直暑いかな!

その後、羽織物やらを兄弟使って渡してきたが、全部断っておいた。

全身覆える物もあったけど、布の外には一秒も出たくないし、変な事をする人達は近寄らないし、何より居心地が良いのだ。

取り合えず朝餉は食べないとな、と思っていた時、主様が来た。

主様が挨拶をする。此処まではいつも通りだった。そう、その後の発言が問題だったのだ。


友斗「今日は猫の日らしくて、各本丸一振だけ猫化してるらしくてな。
もしいたら、言ってくれ…あ、うん、来る様に。」


嘘だろ政府暇すぎだろ。
よりによって、その地獄を私に付けた訳か……

そして主様は、布の中にいる私を見て察したらしい。うん、ありがとう。

その後、長谷部さんや清光さんが自分じゃない事を嘆いて、猫化した奴ぶちのめすって言ってた。

…これ、審神者部屋に言ったら二人がいて、ボッコボコにされる奴ですね、ありがとう、さようなら、皆。

と言うか変われるなら変わってあげたいよ!!


***

その後、審神者部屋に行くまでも、ずっと布の中にいた。

唯、私がこんな事をしてるのと、先程の主様の話によって、察しが良い人は気付いて。

凄く、同情の目線を向けられました。
蜻蛉切さんには頭を撫でられました。


『主様…』

友斗「おう、乱、長義。取り合えず座って、詳しく話すから。」


主様と向かい合う形になって座る。
勿論あの嘆いていた二人もいましたよ?

話を纏めると、こうだ。

審神者は仕事が多くて、徹夜する人が殆ど。
仕事を減らす事は無理だけど、せめて癒し位なら用意しよう。
それならきっと働いてくれるだろう。

きっと、亜種や女体化してる刀剣や、恋仲やよく近侍にしてる者なら効果が抜群だろう!
是非そうしよう!

…って言う、役人と書いて暇人と呼ぶ人達が思い付いた企画らしい。

因みに今年導入されたばかりらしい。


長義「…否、政府馬鹿だろう。休暇を用意するとかにすれば良かったじゃないか…」

友斗「お前一時期政府で働いてたんだよな…?」


確かに休暇を用意すれば絶対仕事が捗るのにね。

そして長義さんの元職場の当りが凄い。

番外編.阻止する為に→←番外編.隠す物



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
111人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 乱藤四郎 , 成り代わり
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:赤林檎 | 作成日時:2019年2月16日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。