占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:6 hit、合計:3,977 hit

自由の翼保育園1【改変例】1/2 ページ29



一人の幼い女の子は、母親と思しき女性と手を繋いで歩いている。
──手を繋いで、というよりも手を引かれての方が正しいかもしれない。
子供は女性を何度も見上げては、何かを諦めるように、何かを恐れるように視線を下げる。

「おかあさん、どこいくの?」

ようやく決心がついたらしい子供が女性に言った。

「うるさい!黙ってなさい!」

しかし、女性は即座に怒鳴りつける。
母親と「思しき」と称したのはこのためだ。女性は目を吊り上げ、さらに歩みを早めた。

「……お父さん……」

子供は小さく父親を呼んだ。その瞬間に女性は歩みを止め、さらに怒声を浴びせる。

「黙ってなさいと言ったでしょ!お父さんは昨日出ていった!もう帰ってこないと言ってたじゃない!きっとあんたが嫌になったんだね!」

とても子供を相手にしているとは思えない物言いに、ついに子供はボロボロと涙をこぼした。
しかし、普段から「これ」なのだろう。決して喚くことはせず、静かなものであった。

もう何分も歩いてるよ?
足が痛いよ。
どこに行くの?

子供は口に出さずに母親に問う。もちろん母親は答えない。

だがやはり、やはり子供と言うべきだろう。
少ない体力は長距離の移動と涙によって消費され、歩みはどんどんと遅いものとなってしまった。

「おかあさん、だっこ……」

子供が立ち止まるも、「おかあさん」と呼ばれた女性は無理矢理に手を引き歩かせる。

「迷惑だから甘えないで!」
「ごめんなさい……」

反射的に唱えたそれが、彼女にとって母親を怒らせない魔法の呪文なのだろう。
キビキビと歩く女性に手を引かれ、必死に歩く子供。

だがそれは唐突に終了する。女性が足を止めたそこに書かれているのは“自由の翼保育園”の文字。
子供は漢字が読めずに頭を傾げた。

女性がインターホンを押す。
ピンポーンと言う間延びした音が鳴ってすぐ、それは応えた。

『はい』

母親である女性より、幾ばくか若そうで、ひときわ優しそうな女性の声。

「ファープですが」

女性が無機質に名乗った。
スピーカー越しの女性はそれ越しでも分かるような明るさで答える。

『あ、夢主・ファープちゃんですね。今行きます』

まさに「今」行くという言葉に違わず、すぐに扉が開かれた。
柔らかな茶髪の女性は、おはようございます、と母親に挨拶をしてすぐに、しゃがんで夢主に視線を合わせる。

自由の翼保育園1【改変例】2/2→←自由の翼保育園へようこそ!【進撃の巨人】1/2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:評価 , コメント , 講評
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白子黒子(プロフ) - 受付はまだ行っていますか? (3月13日 18時) (レス) id: 5bfad2b21a (このIDを非表示/違反報告)
紅 亜門 - https://uranai.nosv.org/u.php/novel/vN9REQcq/ 電脳戦争という、オリジナル作品のアドバイスをお願いしたいです。 (2月15日 10時) (レス) id: 97093bd240 (このIDを非表示/違反報告)
清華(プロフ) - 流星(るい)さん» 了解です! (12月28日 16時) (レス) id: a48928cde4 (このIDを非表示/違反報告)
流星(るい)(プロフ) - 清華さん» すみません、コメント時に打った小説のタイトルの漢字が打ち間違えていました。炭次郎の所なのですけど、炭治郎でした。たびたびすみません。 (12月28日 15時) (レス) id: 9a3d801151 (このIDを非表示/違反報告)
清華(プロフ) - 流星(るい)さん» 了解です! (12月28日 15時) (レス) id: a48928cde4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:清華 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2019年7月3日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。