占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:7 hit、合計:26,377 hit

春【em】 ページ9

《学パロ》


「やっぱエミさんここわからない。」


小生意気な口調でテキストを指差すAは、私の生徒だ。

彼女は成績優秀のはずだが、歴史だけは苦手なようで、何回目の補習かわからない。


「エミさんじゃなくて、先生やろ…。敬語もしっかり使ってくださいね、こんな私でも一応教師なんですから。」


困ったようにそう呟けば、『はーい』と適当な返事が返ってくる。

そんな彼女のことが嫌いじゃない、むしろ好きな自分がいた。

でも、今は近くでそっと、見守っていてあげたい。

彼女の不機嫌さは増す一方なので、しっかりと解説を交えて答えを教えた。


「へえ、エミさん賢いんだね。」


もうツッコむ気力も失せた。


「それほどでもあります。」


最近、イキることに意識を持ち始めてしまった。

末期だ。

そんな私の渾身のイキりを完全にスルーすると、彼女はふと、呟く。


「エミさんにも好きな人とかっているの?」


…なんでしょうか、この状況は。

そう声に出したくても出せない、胸が締め付けられる。

好きな…人?


「私は…。エミさんだけどね。」


彼女は時計の方を見つめながらボーッとした。

へ、今なんて?

エミさんって…。

彼女の同級生で『エミさん』というあだ名がつけられそうな人を探すが、どうしても見つからない。

…俺?

頭中が真っ白になった。


「ま、まあ冗談だけどね!エミさんも顔赤くしないで〜!」


赤くなってるのはどっちだ。

そんな思いから思わず笑いが出る。


「うーん、まあ。」


一呼吸おいて、放った。


「俺は冗談抜きで君のこと、好きやけどなぁ。」


静かな教室に、声がよく響いた。

彼女は赤面し、行き場をなくした目を泳がせている。

うん、自分にしてはよくできた告白だ。

さて、春が来るか否かは君にかかっているんだ。


…A。

それだけ【zm】【syp】→←堕天【tn】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
168人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 短編集 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夜飴月/黄泉月(プロフ) - 悠哉さん» リクエストありがとうございます。了解です! (2019年1月4日 23時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)
悠哉 - はじめまして!リクです!ツーマンセル組(zm syp)で軍パロが見たいです!落ちはなんでもおっけーです (2019年1月4日 23時) (レス) id: 23affa0a0e (このIDを非表示/違反報告)
夜飴月/黄泉月(プロフ) - 甘党吸血鬼なづさん» リクエストありがとうございます。承ります! (2019年1月3日 22時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)
甘党吸血鬼なづ(プロフ) - リクエストなんですけど、エミさんで学パロみたいなのって出来ますか? (2019年1月3日 22時) (レス) id: 544e4af6c9 (このIDを非表示/違反報告)
夜飴月/黄泉月(プロフ) - 白華時雨さん» 同い年で自らは堕ちていき、それでも彼女のことは心配するという、クズさの中に塗れた優しさを書いてみました。そこまで考えていただけるとは思っていませんでした、ありがとうございます! (2019年1月2日 14時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夜飴月/黄泉月 | 作成日時:2018年12月31日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。