占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:7 hit、合計:26,377 hit

堕天【tn】 ページ8

「ああ〜っ、負けた…。」


「ふーん、残念やったな!!」


悔しそうに嘆くA。

元から仲の良かった俺たちは、何ヶ月前かに付き合い始めた。

でも、未だにキス止まりなところ、自分のチキンさを呪った。

スマブラをして少し汗ばみ、火照った彼女の顔にドキッとするが、理性を抑える。

そこでふと、2人でスマブラをするついでに、『勝ったほうが負けたほうの言うことを1つきく』という約束を交わしたことを思いだす。


「で、なにすればいいの?」


涼しげな顔で問う彼女。


「なんや、随分と余裕そうやな。」


そんなことを言ってみれば、Aはとうとう声を出して笑う。


「ふふっ、だってトントンが私をどうこうできるとは思わないんだもん。」


「…ほーん。」


Aのその言葉は俺の理性を切らす。

いい意味でも、悪い意味でも。

次の瞬間、Aのことを組み敷いていた。


「…トントン…なにして…?」


「調子乗りすぎやろ。」


彼女のいうことも無視して噛み付くようにキスをする。

今まで優しくしてきた分、自分でもわかるほどに乱暴だった。

口内をめちゃくちゃにしてからそっと唇を離すと、顔の赤くなったAがいて、正直興奮した。


「俺やって男なんやで。どうこうできないとか、そんな煽られ方したら襲いたくもなるわ。」


首筋をなぞると、くすぐったそうに身をよじる。

さっきのキスでとろけた顔もすごく可愛い。

組み敷いたときは少し手足を動かしていたが、今ではもう抵抗する気力も残っていないようで。

抑えるものが無くなった自分は止まることを知らないらしい。


「…で、なにすれば…いいの…?」


「うーん、せやなあ。」


Aにニィッと微笑み、囁いた。


「せいいっぱい、可愛く鳴いとって。」






後日、我に返ってめちゃくちゃ謝ったのは言わずもがな知れたこと。

こんなんやから大先生やらゾムやらに『童貞』って馬鹿にされるんか、なるほどな。

春【em】→←国営放送【kn】【ut】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
168人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd! , 短編集 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夜飴月/黄泉月(プロフ) - 悠哉さん» リクエストありがとうございます。了解です! (2019年1月4日 23時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)
悠哉 - はじめまして!リクです!ツーマンセル組(zm syp)で軍パロが見たいです!落ちはなんでもおっけーです (2019年1月4日 23時) (レス) id: 23affa0a0e (このIDを非表示/違反報告)
夜飴月/黄泉月(プロフ) - 甘党吸血鬼なづさん» リクエストありがとうございます。承ります! (2019年1月3日 22時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)
甘党吸血鬼なづ(プロフ) - リクエストなんですけど、エミさんで学パロみたいなのって出来ますか? (2019年1月3日 22時) (レス) id: 544e4af6c9 (このIDを非表示/違反報告)
夜飴月/黄泉月(プロフ) - 白華時雨さん» 同い年で自らは堕ちていき、それでも彼女のことは心配するという、クズさの中に塗れた優しさを書いてみました。そこまで考えていただけるとは思っていませんでした、ありがとうございます! (2019年1月2日 14時) (レス) id: 89c3a7601e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夜飴月/黄泉月 | 作成日時:2018年12月31日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。