占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:22 hit、合計:80,143 hit

月永レオ ページ7

※レオとAは同級生という設定で!
『ここにこれば...誰も来ないよね』

そう言って私が来たのは倉庫。ここでなら腕を切る事が出来る...
腕を切る...あぁいつぶりだろう...気持ちいい...でも私まだ生きてるんだ...

そう思いまた切ろうとしたら
『!?』

誰かが後ろから抱きついてきた!?
と思い誰か顔を見ようとすると

「うっちゅ〜☆」

もう顔見なくてもわかったわ...

『レオ...どうしてここに?』

月「Aが倉庫に行く所を見たから。だいたい予想ついてたけど...当たってたな!」

レオには自傷の事はバレてるから別に隠す事はない...

月「で...何があったんだ?」

抱きつくのをやめ、私の真正面に来て座る...その顔、その目はいつもよりも真剣だった。

私は俯きながら...
『別に...なんもない。安心して。大丈夫。』

「A」そう言うとレオは私の顔を無理やり上げレオと見つめ合う感じになってしまった。逸らしたくても逸らせない...

月「俺との約束...忘れたか?何かあったら、悩み事ができたら...1人で悩まず、自傷行為をする前に俺に話すって。そしたらA言ったじゃんかよ。その約束守るって...あれは嘘だったのかよ」(涙)

そうだ...レオとの約束...あの時...約束を守るって言ったんだ。あぁレオを泣かしてしまった...

『レオ...ごめ!?』

ごめんと言いかけた時..レオは急に抱きついてきた

月「Aが謝るな!気づかなかった俺も悪いんだから...A...今度からは約束...守ってくれるか?」

『うん。守るよ。(だってレオを泣かしたくないんだもん...)』

大切な幼馴染み...泣かしたくないんだ...


月「わははは〜!!☆それでこそAだ!わっ!!インスピレーション沸いてきたーー!!!あっ!でもペンがない!!」

『はい、ペンと紙。これ使って?』

月「わははは〜!!☆Aサンキュー!!」

こんな元気なレオが...私は大好きです。
友達としても。1人の男の子としても。

衣更 真緒→←黒崎一護



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (77 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
153人がお気に入り
設定キーワード:アニメ , シリアス , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

穢華(プロフ) - すみませんリクエストでA3の真澄くんお願いできますか? (5月22日 2時) (レス) id: 63a2761a8c (このIDを非表示/違反報告)
佑亜(プロフ) - これ見て元気をもらってるものです!もし更新出来そうだったら植田圭輔さんをお願いします無理せず焦らず頑張って下さい! (5月6日 22時) (レス) id: 9f903b8952 (このIDを非表示/違反報告)
ルピ(プロフ) - 初コメ失礼しまーーす!作者さん無理しちゃダメですよー!ヨシヨシ(。・ω・)ノ(///_///)だけど更新出来そうだったら、デュラララの静雄をお願いします!休みながら頑張ってください! (4月12日 6時) (レス) id: 30b6ed0508 (このIDを非表示/違反報告)
黒髪ボォイ(プロフ) - 俺もこの話で元気もらってるんで、辛いことがあったら言ってください!できるだけ力になります! (12月31日 0時) (レス) id: 27e9cf55d3 (このIDを非表示/違反報告)
大豆 - 無理しないでください! (11月29日 18時) (レス) id: 38d84dc203 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:野良猫 | 作成日時:2016年10月31日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。