占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:0 hit、合計:210 hit

二話 ページ3

僕がこうなった一番の原因は人間関係




学校では五年生まで無視されたり私物を盗まれたり色々なことをされた




それを父に相談しても



弦「そんなことをいちいち気にしていたら探偵にはなれん。源馬を考えてみろ。そんなこと気にしてるか?気になるなら聞いてみなさい」




その一点張り。




まぁこれは昔の話なんだけど



おっと、今の話はまた後で




…僕には助手がいる



といってもいまは絶縁状態といっていいほどにあっていない



理由は七音の手伝いをしてるから



聞いた話だと助手_咲希さんは高校生の頃いじめにあったらしい



原因は僕だったみたいだけど。



あの人はとても純粋だった。



だからこそ僕はあの人を一番狄じた瓩鵑



咲希さんは僕は原因じゃないと何度も言った



けど僕は心の底で思った



これは嘘の可能性がある



だからより一層咲希さんを狄じた




6年の頃は以前のようなことはされなかったけど七不思議を解決するまではクラスに馴染めていなかったみたいだ




実際馴染めても楽しいなんて感じなかったが




僕が同級生より頭が良いとわかって、それを使い、事件を解決したからあちらから来るようになったんだ





意味がわからない







次は師匠。



源馬さんは僕の師匠で僕の実力を認めてくれる



静野さんも同様。



僕はその人たちを父より尊敬してる



タキオンに入ることでその人たちを裏切るということになったが僕はその気になれば誰でも裏切れる





裏切れるほど僕は信頼してなかった。それだけだ



心が痛いなんて思わない

3話→←1話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:怪盗レッド , 白里響
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ラーララ(プロフ) - 飛鳥さん» ありがとうございます!! (3月13日 11時) (レス) id: eaf17a2504 (このIDを非表示/違反報告)
飛鳥 - 案外アリかも (3月13日 11時) (レス) id: 36f03a2793 (このIDを非表示/違反報告)
ラーララ(プロフ) - DREAMさん» 好きな曲から思いついたんですよ! (1月11日 16時) (レス) id: eaf17a2504 (このIDを非表示/違反報告)
DREAM - 響がひねくれ者でも面白いですね!!考えたことがありませんでした!!!!!!応援してます!!!!!! (1月11日 16時) (レス) id: c23077cdc5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ラーララ | 作成日時:2020年1月11日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。