占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:25 hit、合計:64,267 hit

19 ページ22

「あれ、Aチャリは?」

その日の放課後、湊と一緒に帰ろうとした時、自転車置場の前で湊が不思議そうな顔をしてオレを見た。

「あー……。今日は電車で来たんだ、朝パンクしててさ」

言いながら蘇ってきた忌まわしい朝の出来事。触られた感触がやけにリアルに思い出されて背筋がゾワッとした。

「あのさA。ちょっと聞きたい事あるんだけど……」

「え、あぁ。な、何?」

あ、ヤバ。スゲェどもっちゃった。湊に変に思われた?

「んー。……ゴメン、やっぱり何でもない」


駅とは逆方向の湊の家に向かう為に校門を出てふたりで歩いていた。駅に向かう生徒は沢山いるけど、こっち側に来る生徒は殆どいないから急に辺りが静かになった。

「どうしたの、言いかけて止めるとか。気になんじゃん」

住宅街をゆっくりと歩くオレらの足音がやけに響いている。

「川西の、事なんだけど」

珍しく言いにくそうに口ごもる湊を見ていたら、急に不安になった。

春輝の事?

「──Aと付き合ってる、って」

「えぇっ?!」

「朝、皆が話してて。駅で抱き合ってキスしてた、とか……。違うの?」

何それ!

「違うに決まってんじゃん! そんな事してないし! 付き合ってなんかないから!」

湊に誤解なんてされたくないから全力で否定した。すると探るようにオレを見ていた湊は、どこかホッとしたように小さく溜め息を吐いた。

「そっか、違うんだ。仲良いからさ、てっきり」

「んな訳ないじゃん、幼馴染だから。いつもそう言ってんじゃんよ」

さっきまでの表情から一転して、安心したように笑ってる湊に胸が高鳴る。


春輝と付き合ってないって言ったらホッとした顔してさ。



もしかして湊も、オレを好き、とか……?



そんな訳ないない!
オレ自意識過剰かっての!

ふと浮かんだ自分の考えを打ち消すように首を何度もブンブンと横に振った。

「A? どうかした?」

湊が驚いた顔でオレを見ていた。

「んーん。何でもない」

誤魔化すように笑ったオレは内心気を引き締めた。

湊がオレを好きだなんて、ある訳ないんだから。変な期待なんか、しちゃ駄目だ。

隣を歩く湊の楽しそうな笑顔にこっそりと見惚れながら、オレは何だか少しだけ泣きたい気分になっていた。

20→←18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (133 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
136人がお気に入り
設定タグ:BL男主 , 名前変換オリジナル , 片想い , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みるくプリン(プロフ) - 星野夜空さん» わぁぁ、ありがとうございます!合作されてるんですね。楽しそうだしやってみたいんですけどマイペースな私は無理そうで手を出せないでいます(笑)のんびり更新ですが頑張りますねっ^^* (2019年12月27日 18時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
星野夜空(プロフ) - 学生もの大好きなので、俺得でした。更新頑張ってください。ぼくも個人でも書いてみようかな?と考えていても、中々ペン?が進まずに合作にしか頼られなかったんです。ボクは、兄弟物ばかり書いています←個人的に書きやすい (2019年12月27日 17時) (レス) id: d8b98ac4bc (このIDを非表示/違反報告)
みるくプリン(プロフ) - ネコさん» ありがとうございます!のんびり更新ですが頑張りますねっ(*^^*) (2019年12月19日 20時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
ネコ - 面白いですっ!更新頑張ってくださいっ!応援してます! (2019年12月19日 20時) (レス) id: d9ca8b4073 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みるくプリン | 作成日時:2019年11月3日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。