占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:73 hit、合計:64,394 hit

11 ページ12

少し眉根を寄せて、真っ直ぐにオレを見つめている湊とバチッと目が合った。
だけどオレは、こんな時なのに「イケメンって、怒った顔も格好良いんだなぁ」 なんて呑気に見惚れてしまっていたりする。
我ながら本当にどうしようもない。



──やがて諦めたのか、湊は呆れたように、ふぅと小さく溜め息を吐いた。


「せっかく毎日一緒にいるんだから、分かんないならすぐ聞けば良いのに。
ホントにAって甘え下手だよね。不器用って言うかさぁ」

そう言いつつ、軽くデコピンされた。

「いって!」

ホントは別に痛くなんか無かったんだ。
でも、呆れてはいるけど怒ってはなさそうな湊にホッとして、条件反射的に額を両手で押さえた。



「……え、痛かった? っ、ごめん。緩くしたつもりだったんだけどな」


痛そうな素振(そぶ)りを見せたオレに、慌てた様子で顔を近付けてオレの額を心配そうに覗き込んだんだ。
急に息が掛かりそうな程の至近距離になって心臓がドキンと大きく跳ねた。


これって、オレが少し動けばキス出来ちゃう距離じゃん!
キスなんてした事ないから良く分かんないんだけどさっ。
あぁもう心臓がうるさいし、絶対顔も真っ赤だ、オレ。



そんなオレの動揺に全く気付く様子もなく、片手でオレの手首を掴んで、もう片方の手でオレの額を気遣うように触っている湊から目が離せなかった。

本当にさ。
見惚れるくらいカッコ良いし、なんだかんだ言ってもこうして心配してくれて。優しいんだよな……。
こう言うとこ好きなんだよなぁ。



「A?」

目を覗き込まれて一気に現実に引き戻される。

浸ってる場合じゃない、これじゃ恋する女子みたいじゃん!
今日の目的は勉強なんだよ、うん。ちゃんと数学やんなきゃ冬休みヤバイんだからさ!

「平気だから! なので数学教えて!下さいっ!」

素早くノートを広げシャーペンを握りしめたオレを、不思議そうに見つめていた湊は、納得したようにスッとオレから離れて右隣りに座り直した。


「じゃあ早速始めるね。
まずは、この公式を使うには──」



……湊に掴まれていた手首が外気に晒され、ホッとしたような淋しいような複雑な気持ちになりながら、オレは数学に集中した。

作者より→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (133 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
137人がお気に入り
設定タグ:BL男主 , 名前変換オリジナル , 片想い , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みるくプリン(プロフ) - 星野夜空さん» わぁぁ、ありがとうございます!合作されてるんですね。楽しそうだしやってみたいんですけどマイペースな私は無理そうで手を出せないでいます(笑)のんびり更新ですが頑張りますねっ^^* (2019年12月27日 18時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
星野夜空(プロフ) - 学生もの大好きなので、俺得でした。更新頑張ってください。ぼくも個人でも書いてみようかな?と考えていても、中々ペン?が進まずに合作にしか頼られなかったんです。ボクは、兄弟物ばかり書いています←個人的に書きやすい (2019年12月27日 17時) (レス) id: d8b98ac4bc (このIDを非表示/違反報告)
みるくプリン(プロフ) - ネコさん» ありがとうございます!のんびり更新ですが頑張りますねっ(*^^*) (2019年12月19日 20時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
ネコ - 面白いですっ!更新頑張ってくださいっ!応援してます! (2019年12月19日 20時) (レス) id: d9ca8b4073 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みるくプリン | 作成日時:2019年11月3日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。