占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:18 hit、合計:51,401 hit

第三話 ページ3

____________________



「みっ…緑谷さんっ…!」







「音那賀さん、どうしたの?」







「お弁当…一緒に食べましょうっ!」







「!!!…うん、良かったら…!」







…………………………







「…そうですか。緑谷さんは、爆豪さんの幼馴染なんですね。」







「うん…でも、かっちゃんは僕の事を馬鹿にして…まぁ、言ってくる事は正論なんだけどね。雑魚とか、無個性の癖にとか。」







…無個性?







「緑谷さん、無個性なんですか?」







「え?あ、まぁ…。…やっぱり、無理だよね、こんな僕と一緒に居るの。」







緑谷さんは、お弁当を持って



立ち上がった。







「待って、何処行くんですか?なんで…一緒に居ちゃダメなんですか…?」







「…え?」







「…私は緑谷さんの個性の事なんて、正直どうでも良いんです。無個性だって、強い個性だって、私は誰でも中身を見ます。緑谷さんは私を爆豪くんから助けてくれましたよね?だからもう、緑谷さんは…私の友達です。」







「!!!」







「嫌…でしょうか…。」







私は緑谷さんの顔を見た。







「!!!なっ、何で泣いてるんですか…!?」







「いやっ…その…嬉しくて…!!こんな僕を…本気で友達って思ってくれたの…音那賀さんが…初めてだよ…。」







…私は、顔を緩ませた。







「…そうですか。ふふ、宜しくね…出久くんっ!」







「!!!…うんっ!!」



____________________

第四話→←第二話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (125 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
261人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Yるぅ(プロフ) - りほ太郎さん» そして一年経った現在、夢主や出久は高校一年生です。そして、USJの話が出て、夢主達は出久達に攻撃に行く…って感じです。 (10月30日 21時) (レス) id: 4d351e086d (このIDを非表示/違反報告)
Yるぅ(プロフ) - りほ太郎さん» えっと…夢主は中学三年生の時に出久と仲良くなり、悲劇が起き、飛び降りをしました。そしてその後死柄木達の仲間になりました。それから敵一族として活躍し…気付けば一年が経っていました。 (10月30日 21時) (レス) id: 4d351e086d (このIDを非表示/違反報告)
りほ太郎(プロフ) - こんにちわ。いつも拝見させて頂いております。本題に入りますが矛盾してませんか?21話で1年が経って高校にも行ってないらしいのですが、1年経ったはずなのにUSJのところで登場してますよね?原作沿い出なければすいません。でも志望校は雄英だったなおかしいですよね (10月30日 12時) (レス) id: 1f78c88096 (このIDを非表示/違反報告)
Yるぅ(プロフ) - ユキナさん» ありがとうございます!個性が便利な程話も作りやすいです!更新頑張ります! (6月26日 21時) (レス) id: 1c3ceab528 (このIDを非表示/違反報告)
ユキナ - おおーべんり!!おもしろかったです!頑張ってくださいq(*・ω・*)pファイト! (6月26日 21時) (レス) id: 0f45599fe0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Yるぅ x他1人 | 作成日時:2016年12月25日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。