検索窓
今日:286 hit、昨日:491 hit、合計:309,386 hit

#23 ページ23

放課後、



玄関で待ち合わせをしていた私たち。





ホームルーム終わりに急いで向かえば、すでに玄関に立ってスマホをいじりながら待つ渡辺くんの後ろ姿が見えた。





屋上での待ち合わせもそうだけど、渡辺くんはいつも来るのが早い。





待っている後ろ姿を見れるのも嬉しいけれど、毎回待たせてしまう申し訳無さも感じてしまう。





声を掛けようとしたその時、





『しょ〜た!』





フワフワパーマの美脚女子が、渡辺くんを覗き込むように後ろから声を掛けた。





渡「………っくりしたぁ!」






渡辺くんは心臓を抑えながら、本当に驚いたようにその子を凝視する。






『何してんの〜?』





渡「ん〜?別に」





『今からいつメンでカラオケ行くけど、しょーたも行く?』





渡「あ〜、俺はパス」





『誰か待ってんの?』





渡「彼女」





『うわっ、出た!あの?』





渡「…あのって何?」





『あ…別に』





渡「何?」





『いや…何かさ、しょーたにしては地味な子選んだよね〜ってみんなで話してて』





渡「…お前らそんな話ばっかしてんの?」





『別に…、そればっかじゃないけど』





渡「暇だな。益々カラオケなんて一緒に行きたくないわ」





『はぁっ?!何なの?うざ!』






その女の子はそのまま怒って去って行ってしまった。






はぁっと、渡辺くんが大きめのため息をついている。








…よし、






平常心、平常心。









私は今見たことは一旦忘れるよう努力し、

何事も無かったかのように渡辺くんの元へと向かった。

#24→←#22



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (566 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2893人がお気に入り
設定タグ:渡辺翔太 , SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - のまんぼーさん» とっても嬉しいです🥺💕読んでくださってありがとうございました!✨ (9月30日 2時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
のまんぼー(プロフ) - 初めまして。すごく素敵な作品でした!お互いが好きで切ない感じがめちゃくちゃ好きでした! (9月25日 23時) (レス) id: b15a367a8c (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みかさん» いつも本当にありがとうございます😭みかさんのコメントめちゃくちゃ励みになってます🥺✨ (7月5日 20時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)
みか - お疲れ様でした✨いつも読み応えあります (7月3日 20時) (レス) id: d2e789e792 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - みんみんさん» こんなデートがしてみたかったなんて、本当に嬉しいお言葉です🥺ありがとうございます🥺💕最後まで読んで下さりありがとうございました☺️✨ (7月3日 12時) (レス) id: 7b806d3bae (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:R | 作成日時:2022年6月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。