検索窓
今日:2 hit、昨日:12 hit、合計:154 hit
あの時もし誰か手を差し伸べてくれてたら…


『君、大丈夫?』



✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂

もし弔くんが幼い頃、夢主ちゃんに助けられたら…という妄想小説です。



※話の都合上、弔くんの年齢を1つ繰り上げています。

※流血表現、嘔吐表現、暴力表現が出てきます。

※語彙力が壊滅的です。

※更新速度がくっっそ遅いです。



ゆる〜くご閲覧ください!執筆状態:連載中




おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぺん - 好き!!!!って直感的に感じました← 続き楽しみです!更新頑張ってください!!! (9月6日 15時) (レス) @page2 id: a4d83f9693 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:そら | 作成日時:2022年8月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。