検索窓
今日:2 hit、昨日:1 hit、合計:2,904 hit
| CSS ·






死にたい私を助けてくれたのは







海で出逢った君だった








·






またまた掛け持ちすみませんm(_ _)m






どうしても書きたかったんです…。










※脱字誤字多々あり。



※このお話はフィクションです。
 ご本人様とは関係ありません。










.執筆状態:完結

設定を行う場合はこちらをクリック















test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.52/10

点数: 9.5/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
27人がお気に入り
設定タグ:stxxx , , 感動
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

病み少女(プロフ) - アスさん» めっちゃ嬉しいです✨ありがとうございます! (11月2日 23時) (レス) id: ae16366adb (このIDを非表示/違反報告)
アス - 私、この作品が一番好きです!凄く感動しました!何回でも見れちゃいます!...w (10月31日 17時) (レス) id: 42fce61e3f (このIDを非表示/違反報告)
レイ(プロフ) - 感動しました..!ころんくんが海にいる景色が浮かんできました、次のお話楽しみです! (7月13日 15時) (レス) @page14 id: 1015cc33fb (このIDを非表示/違反報告)
病み少女(プロフ) - レイさん» ありがとうございます!! (7月12日 0時) (レス) id: ae16366adb (このIDを非表示/違反報告)
レイ(プロフ) - 儚い?感じで、続きが楽しみです! (7月11日 22時) (レス) id: 1015cc33fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:病み少女 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/1346/  
作成日時:2022年7月11日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。