占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:7 hit、合計:494,488 hit

27 ページ27

.









樹「あ!もしもし〜?」





『もしもし、ふふっ電話だと変な感じだね。』









いつもと違って聞こえる電話の声に思わず笑う



電話の向こうの樹くんも笑っているようで、「そうだね」と言う声とゴソゴソとベッドの中で動く音がした。









『樹くん寝ないの?』



樹「もう寝るとこ!ただ、Aちゃんはまた夜ふかししてんだろうなと思って。最近夜中でも返信来るし」







樹くんは朝弱いくせに夜中まで起きているから、最近は夜中までメッセージを送り合うことが増えた。









樹「Aちゃんてさ、風磨と繋がりあるの?」








樹くんから聞かれた名前に聞き覚えがあるが、風磨という知り合いはいない。



だけど、その名前に引っかかってよくよく考えてみればあの日玲奈に聞かれた人の名前だと思い出す。









『ないけど、樹くん風磨って人知ってるの?!』









樹「風磨は普通に友達だよ。一個上だけど。」









「風磨がAちゃんのLINE持ってたからなんでかなって」そう続ける樹くんの言葉に追加してきた人の中に風磨という人もいることを思い出す。



何が起こっているのかわからないが、身の回りの変化に恐怖を感じた。









『そっ…か。』








もう樹くんに相談してしまおうかと迷ったが、これ以上迷惑かけるのもどうか、と相談するのをやめた。



だけどそんなの樹くんには通用しなくて









樹「あー、またなんか悩んでるべ??なんで隠すの」









そう優しい声で聞かれて、弱った心は簡単に折れてしまった。









『最近、おかしなことが起こってて。』







樹「おかしなこと?もしかしてまた美香?」








ちょっと不機嫌そうな声に変わって急いで弁解する









『いや、ブロックしてから美香さんとは何もないよ!!ただ、知らない男の人に友だち追加されたり、探されてたりしてて…』









すると電話の向こうからはぁ…とため息が聞こえて、また迷惑かけてしまったと後悔。









樹「なんでもっと早く言わないの!いつから!」








でもすぐにそんな声が聞こえて心配してくれているんだと安心する。









『迷惑かけたくなくて…』








そう伝えるともう一度さっきより長いため息が聞こえた。

28→←26



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (334 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1803人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 渡辺翔太 , ジャニーズJr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無しちゃん(プロフ) - だくん。さん» ありがとうございます(><)頑張ります!! (1月23日 17時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
だくん。(プロフ) - 作者様の考え方やお話大好きです。更新頑張ってください! (1月22日 23時) (レス) id: 169a6b186d (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - ぴ。さん» 私なんかの作品で泣いて頂けるなんて(><)有難うございます、更新頑張ります(_ _*)) (1月11日 1時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
ぴ。(プロフ) - 思わず涙してしまいました、、、更新待ってます(><) (1月11日 0時) (レス) id: 29f94e2bfb (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - あめりさん» 有難うございます(><)まだまだ未熟ですが、更新頑張ります! (1月7日 0時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:名無しちゃん | 作成日時:2020年1月4日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。