占いツクール
検索窓
今日:240 hit、昨日:393 hit、合計:376,087 hit

46 元に戻った私たち ページ46

.





TH「おはよう、A」


「おはよう、テヒョン」





 





会社ではいつも通りの私たちに戻っていた。


あんなに大泣きしたことはもう頭の隅にでも追いやっておこう、ときっとお互いに思ったんだと思う。


あんなブサイクなテヒョンを見たのも初めてだし、きっと私の顔も最強にブスだったと思うから。





 





「今日の会議で使う資料、出来てるよね?」


TH「うん。もちろん」





 





テヒョンが作成した資料に目を通していると、右隣からなにか嫌な視線を感じた。





 





「なに、ミナ」


MN「2人、何かあった?」


TH「え?なんかって?」


MN「…もしかして、付き合い始めたとか?」


「「いやなんで、」」





 





ジト目で見られ顔が引きつる私とテヒョン。


この顔になったミナはとても面倒臭いことを私は知っている。





 





MN「違うの?」


「違うよ」


MN「ふーん。でも、仲良いよね?」


TH「仲は元々いいよ。中学から同級生だし」


MN「そういう事言ってるんじゃないんだよね、テヒョンくん」


TH「え?あ、そうなの…?」





 





訳が分からないのか、テヒョンは私の背後に隠れた。


うん、確かに今のミナには関わらない方がいいかもね。





 





MN「A」


「はい?」


MN「良い事あったでしょ?」


「え?」


MN「なんか、今日のA、すっごく美人」


「何それ」


TH「Aは前から美人だよ」





 





ヘラッと笑った私に、テヒョンがサラッとそう言うもんだから、目の前のミナは大きく目を見開いていた。





 





MN「やっぱり付き合ってる!!」





 





会社中にそのうわさが広まったのは言うまでもない。





.

47 10年越しのお返し→←45 許してね



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (382 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
737人がお気に入り
設定キーワード:BTS , テヒョン , 防弾少年団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

緋夏(プロフ) - きむみんじさん» ありがとうございます(´;ω;`)そんな嬉しいコメントを頂けるなんて…!とても幸せです(´∀`*)みんな大好きなので、その思いを感じていただけて良かったです!ありがとうございました! (9月19日 11時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
きむみんじ(プロフ) - 遅ればせながら……重い題材を扱いきれてるところ。。。文章力がすごすぎます! 誰の思いもないがしろにしないところ、登場人物への愛着を感じました。素敵なお話ありがとうございました! (9月19日 7時) (レス) id: 0cae345439 (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - みいさん» こちらこそ読んでいただけて幸せです(´∀`*)号泣してくださるなんて…!!ありがとうございました! (9月13日 8時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - 轉さん» わあ、私のお話で感動していただけて私が感動です!!ありがとうございます(´;Д;`) (9月13日 8時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
みい - 号泣です。こんなに素晴らしい作品を、読ませていただけて、幸せです。 (9月10日 16時) (レス) id: 7b5dea59e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋夏 | 作成日時:2018年3月28日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。