占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:93 hit、合計:79,735 hit

漆拾肆 ページ6





『もう一つは…お守り代わりです。』

「お守り…?」

『はい。この香りを身につけていれば、十二鬼月以外の鬼に出会した時、戦闘が有利になります。万が一十二鬼月と遭遇した時のために、ちゃんと体力を残しておくことが出来ます。

…義勇さんを、皆さんを弱いと思っているからしている訳では無いんです。私の、せめてもの願いです……少しでも少ない怪我で済むようにと』


合同任務では、強鬼に出会すことが多い。
例え十二鬼月が相手でなくても、血鬼術を使ってくる鬼は沢山いる。

そこで体力を消耗した後に更に十二鬼月に出会すこともないことは無い為、私は「無事に生きていてください」という願いを込めて、これをしているのだ。


「……ほんのり、甘い匂いがするな」

『はい、特別に調合しているのです。
それに少し藤の花の匂いも混ざっているので、雑魚鬼であれば近づくだけで倒すことができます。』

「…鍛錬したんだな、助かる」


この匂いは鬼には毒だが、人間にはなんの害もない、ただのいい匂いだ。だから戦闘に支障をきたすことも無い。


『…また霧が、濃くなってきましたね』

「時間との戦いになりそうだ…急ぐぞ」

『はい!!』


香り付けもして準備が整い、覚悟も決めた。
あとは鬼を狩るだけ…一人でも多くの隊士を、民を助けるだけ。

再び山に向かって駆け出した義勇さんに続いて、私も駆け出す。スンと匂いを嗅げば、きちんと義勇さんからは夢甘香の匂いがする。


山の麓に着けば、そこから先はもう見えないほどに濃い霧がかかっていた。四方八方霧に囲まれ、確かにこれでは戦闘がしにくいだろう。


でも、私達なら…柱なら勝たなければならない。
それほどの強さはある、大丈夫。

……自信を持て。私は、殺れる。




漆拾伍→←漆拾参



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (116 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
580人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 冨岡義勇 , 鬼殺隊
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Luccica6(プロフ) - あたしもリアタイで見ましたよ!見逃しではスクショいっぱい撮りたいです!義勇さんの表情がとっても豊かで面白かったですよね!義勇さん推しにはたまらない!! (8月25日 8時) (レス) id: 0e0c076021 (このIDを非表示/違反報告)
空讃岐 - 分かります!私もアニメをリアタイで見ました!私も義勇さん推しです!私もぎゆしのは地雷です。でも、恋愛じゃなくて仕事仲間としてなら大丈夫なんですけどね(笑) (8月25日 3時) (レス) id: 0f3cd23380 (このIDを非表示/違反報告)
無一郎と義勇が可愛いくて仕方ない隊(プロフ) - 顎の骨割れるw (8月25日 1時) (レス) id: 774efab444 (このIDを非表示/違反報告)
さな(プロフ) - カナヲちゃんの容赦ない蹴りで凄い笑ってしまいました.w (8月25日 0時) (レス) id: 5d24f2ef59 (このIDを非表示/違反報告)
無一郎と義勇が可愛いくて仕方ない隊(プロフ) - 来週私、テスト勉強で、見れないんです。つらい (8月25日 0時) (レス) id: 774efab444 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:3℃ | 作者ホームページ:https://mobile.twitter.com/docee_3  
作成日時:2019年8月20日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。