占いツクール
検索窓
今日:914 hit、昨日:853 hit、合計:155,235 hit

29 ページ30

Aside


rbr「ここまではついてこんやろ。大丈夫か?」


彼は私を情報管理室まで連れ戻してくれた


『大丈夫です。勝手についていってすみません。』
rbr「気にすんな。そんなこと誰も怒らんし、どーせこれから顔合わせんねんから。

それより腹減ってへん?持ってこよか?」

『いえ、お気になさらず。普段からそんなに食べないので。』
rbr「ちゃんと食った方がええで。話し終わったら一緒に食堂行こか。拒否権はないで?」


私を気遣ってのことなんだろう


『分かりました。』


どうしてここまで優しくしてくれるのか


rbr「聞いてんで。……一緒や。………分かった、待っとるわ。」


彼はインカムで誰かと話している


rbr「飯食い終わったらしいし今から集まるってさ。ゾムが迎えに来るらしいしちょっと待とか。」
『能力を使わせない為ですか?』
rbr「まぁせやな。まだ他の奴らは分かってないから、敵意がないことをちょっとでも証明するならゾムとおる方がええやろうしな。」

『というか、幹部になるなんて聞いてないんですけど…。』
rbr「Aは国の為になりたいって言っただけやしなーw 俺は何となくこうなる気がしたけど、嫌か?」
『嫌というより、幹部として認めて貰えるとは思えないです。元々敵国の人間ですよ?』
rbr「元、やろ?それに敵国の令嬢は死んでんねん。今のAはちょっと人殺した旅人。過去は過去、今は今や。」


『ロボロさんは…

rbr「ロボロでええ。」

…え?』


rbr「さん付けんでええよ。敬語もいらんし。」
『それは…。』
rbr「恩人とか思ってるんやったら思わんでええから。タメで話してや。」
『うっ…。……わかった。』


折れてくれなさそうなのでタメにすると彼はへらりと可愛らしい笑顔を浮かべた


zm「えー、ロボロだけずるいわー。俺は?」

30→←28



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (149 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
572人がお気に入り
設定キーワード:軍パロ , wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

うるふ - 神ですね、、、、色々と、、、w (2月7日 18時) (レス) id: b2f70beae4 (このIDを非表示/違反報告)
キャセル・シリン(プロフ) - (好き)それだけです!!これから頑張ってください! あ、もし良かったらここのうちのトントンをお嫁にもら((((((((殺 (2月5日 22時) (レス) id: 355aca6ddc (このIDを非表示/違反報告)
シュン(プロフ) - キザクさん» 私には勿体ないお言葉…!キザクさんありがとうございます!頑張ります! (2月2日 23時) (レス) id: 413e529d0a (このIDを非表示/違反報告)
キザク - え、何これ…神作?惚れました!!大好きです!!更新、頑張ってください!応援しています!! (2月2日 19時) (レス) id: d6053f6f59 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュン | 作成日時:2020年1月26日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。