占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:695 hit、合計:159,533 hit

26 ページ27

Aside


zm「これでとりあえず4人分は確認できたな。まだ時間あるし休んだら?休んでへんのやろ?」
『そんな事ないですよ。』

zm「忍び込んでトントンと追いかけっこして能力使いまくってるはずやろ。少なくとも俺らよりは体力使ってる。」
tn「休んだ方がええわ。休めるうちに休んどきな。」

rbr「そういうトントンも休んでくれ…。」
tn「いや、ロボロもずっとモニター見とらんで休めよ。」
ut「書類終わらせたから僕も休もーっと。Aちゃん、一緒に休も?」
zm「じゃあ俺も寝よ。眠なってきた。」

『では皆で寝ましょう。』


ゾムさんと鬱さんはすぐにでも寝そうだがトントンさんとロボロさんが寝ようとしない
鬱さんに聞けばいつものことらしい

トントンさんもロボロさんも目の下に隈が出来ているのが分かる

『2人とも隈出来てますよ。寝ましょう?』
tn「これはいつも通りやから平気や。」
rbr「トントンよりは寝てるから。」


寝たい2人は全く寝ようしない2人に呆れている


『はぁ…。失礼しますね。』


ロボロさんの手を取り、手に軽く口づけをする
すると彼はふらりとこちらに倒れる


tn「ロボロ!?」


驚いてこちらに来たトントンさんの手を捕まえ、同じようにすればトントンさんもこちらに倒れてくる


zm「何した…?」


ゾムさんは少し警戒したように私に問い掛けた


『手の甲にキスをしました。ただ眠っているだけですよ。』
zm「それも能力なん?」
『はい。条件が口づけなので使うことなかったんですけど、使い所ありましたね。』


ゾムさんと話しながら2人を横にした


『2人とも寝たのでこちらも少しですが休みましょうか。』
ut「僕にもやってやー。すぐ寝たい。」
『別にいいですよ。手借りますね。』


鬱さんもすっと眠りに落ちた


zm「それ自分にも使えんの?」
『いえ、自分自身には使えないです。』
zm「じゃあ一緒に寝よ。」
『ゾムさんはすぐ寝れるタイプの人ですか?』
zm「んー、しばらくすれば寝れるけど俺が先寝ちゃったらAが1人になるやん。」
『そんな気使わなくていいですよ。』
zm「俺がしたくてしてるからええねん。」
『そうですか。じゃあソファー使わせて貰いましょうか。』




私とゾムさんはソファーの上でお互いに身を預けるように眠りについた

27→←25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (150 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
567人がお気に入り
設定キーワード:軍パロ , wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

うるふ - 神ですね、、、、色々と、、、w (2月7日 18時) (レス) id: b2f70beae4 (このIDを非表示/違反報告)
キャセル・シリン(プロフ) - (好き)それだけです!!これから頑張ってください! あ、もし良かったらここのうちのトントンをお嫁にもら((((((((殺 (2月5日 22時) (レス) id: 355aca6ddc (このIDを非表示/違反報告)
シュン(プロフ) - キザクさん» 私には勿体ないお言葉…!キザクさんありがとうございます!頑張ります! (2月2日 23時) (レス) id: 413e529d0a (このIDを非表示/違反報告)
キザク - え、何これ…神作?惚れました!!大好きです!!更新、頑張ってください!応援しています!! (2月2日 19時) (レス) id: d6053f6f59 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュン | 作成日時:2020年1月26日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。