占いツクール
検索窓
今日:246 hit、昨日:805 hit、合計:232,044 hit

ページ5

.







仁くんの曲を歌うのは楽しくて仕方なかった。

アップテンポな曲じゃないのに楽しくて楽しくて仕方なかった。



余計なことを考えないでいいようにと隠した目元。

心の中の孤独を表現するための真っ白な自分。

何も持っていないがゆえの裸足。

ただただ、マッサラなわたし。



まるでこの曲の主人公になったように勝手に身体が動いて、頭の中に自分の歌声が響いた。

ここはわたしだけのステージだ。

みんながわたしを見ている。

わたしだけをじっと見つめている。


もっと、もっと、もっと、こっちへおいで。


わたしなら大丈夫だよ。

もう逃げない。負けない。
心が折れたりもしない。



視界の端にペンライトの海が映った。

わたしの曲のテンポに合わせて上下に揺れる。

キラキラしてる。
なんて綺麗なんだろう。

これをここから見ることが出来るのが、わたしのアイドルとしての一番の幸せだ。




ああ…やっと見つけた。
もう迷わない。

怖くなんてない。不安もない。

まだ輝ける。



、、なんて幸せなんだろう。


仁くん、智くん、亮くん、やっぱりわたし、アイドルが天職みたい。




大丈夫だよ…と傷ついたわたしを抱き締める。
温かい。



目の前にいる女の子がわたしのステージを見て泣いているのが見える。
泣かないで。わたしは大丈夫だよ。



思わず笑みがこぼれた。

これからもわたしは、ここで生きていくんだ。








.

*戦慄→←☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (209 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1506人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らる(プロフ) - あやめるさん» コメントありがとうございます。現在下書きを進めていますので、リクエストに答えるのが遅くなってしまうかもしれませんが、こちらにお願いします! (12月17日 21時) (レス) id: b46fc1d595 (このIDを非表示/違反報告)
あやめる - リクエストってここに書いた方が良いですか? (12月17日 19時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月12日 9時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らる | 作成日時:2020年12月1日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。