占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:528 hit

15 ページ16



gr「なに!それなら早く言ってほしかったゾ!!
ずっと我が国に欲しいと思ってたんだ!!」

cn「は?」

zm「ええやん!俺もそいつと仲間になりたいわ!」

sya「俺もそんなに強いんなら仲間に欲しいな。」

os「俺も、あの【シェアト】には興味があるめう〜」

rb「わいも、いくら調べても謎のままやったからな。」

tn「俺はちょっと反対やで。確かに、凄い人なんやろうけど、
今までいろんな国で活動してるいう話や。信用できんやろ。」

cn「せやせや。特にあいつは、気まぐれやからな。
面白くないと思えば捨てるで。」

gr「そんなの、面白いと思わせればいいんだろ。はい、解決〜♪」

tn「ちょ、グルさん…!」

os「【シェアト】は、全ての仕事を完璧にこなすんやって。

仲間に入ったら、我々国はめっちゃ栄えて、書類仕事も円滑になるんやろなぁ。
数名の問題児の統制もとれて…大分楽になるんちゃう?」

tn「チーノ、早急にその人連れてこい。」

cn「いや、手のひら返すの早すぎやろ!
どっちみち無理やから!あいつ今仕事中やし。」

gr「とりあえず会いたい!紹介しろ!総統命令だ!」

cn「悪いけど、同業者の中でそれはタブーや。
それに、それをして俺に直接的なメリットがあるか?」

gr「同業者…?なるほど、お前にも聞くことがありそうだ。
だがその前に、メリット…だったな。」

cn「…口滑らせたのは反省しますよ。何も言う気はないけどな。」

tn「今年の書類の量半減。」

cn「えー……わかった。それで手を打とう。」



まぁ、ここでネタバラシするのも面白そうやしな。あと、しつこいし((


em「え、そんなのでええんですか?」

cn「まぁ、普段はもっとエグいけど、特別サービスや。」

gr「会わせてくれるんだな!もったいぶらずに早く頼む!」

cn「誰もそんなこと言ってへんで?ヒントをあげるだけや。」

ut「うわぁ、ずるっ」

cn「…やっぱ、やめるわ。」

tn「鬱あとで粛清な。」

ut「エッ…」

cn「あいつ、みなさんのこと見下してますよ。

『軍の中に平然とスパイいるし、セキュリティもまだまだだし。毎日煽ってるわw』

って。」

kn「それ、もう、ヒントやのうてただの暴露やんw」

em「でも、その内容…うちにいるってことですか!?」

syp「まぁ、そういいことでしょうね。」

gr「なに!!それなら早く見つけるゾ!!」



幹部全員が、意気込む。

そしてその瞬間から幹部たちがAを探す日々が始まった。

俺は解散した後、しっかりとインカムでAに報告し、ちゃんと怒られました()

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:イデア | 作成日時:2019年7月15日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。