占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:37 hit、合計:6,417 hit
とある本丸の審神者は、その日もいつも通りに近侍の薬研藤四郎と共に日課の鍛刀をしていた。


「薬研身長何センチだっけ?」


「153だが、それがどうしたんだ大将」

「いや、今狙ってる子とかいないし適当でいいかな〜って。んじゃ、all153でお願いね」


巫女服を着た審神者が部屋にいる妖精に言った。妖精たちはその言葉により、せっせと動き出した。


そうして表示された鍛刀時間は……


「48時間⁉丸2日じゃん‼てっ、手伝い札!」


「ほらよ、大将。それにしてもどんなのが来るんだろうな」


審神者は薬研から受け取った手伝い札を妖精に渡し、勢いのままに霊力を使って刀を顕現した。


すると大量の桜が吹き乱れ、その場にいる者全ての視界を遮った。


視界が晴れた時、そこに立っていたのは美しい刀剣女子だった。









こんにちは。希麟です。


今回は刀剣女士を主人公とした話を書きたいと思ってます。


基本的にほのぼのと進めていくつもりです。質問やコメントお願いします!執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック




test
test
test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.87/10

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
84人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 刀剣女士 , 薬研藤四郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

氷鷹大河(プロフ) - 頑張って下さい! (7月22日 22時) (レス) id: efc23e3cad (このIDを非表示/違反報告)
リリ(プロフ) - ヤバイ…可愛い!癒やし! (7月22日 1時) (レス) id: 4acf213d6b (このIDを非表示/違反報告)
凛音(プロフ) - 頑張ってください!薬研カッコいい!大好きです、応援してます! (6月27日 10時) (レス) id: 54e9bff691 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:希麟 | 作成日時:2019年3月17日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。