検索窓
今日:51 hit、昨日:129 hit、合計:7,975 hit
無惨「美しい音色だ…… お嬢さん。お名前はなんというのですか?」

どこか恐ろしく感じる満月の夜、ウェーブのかかった黒髪の男が来た。その真っ赤な瞳に(名前)は見入った。

(名前)「(名前)です…」

無惨「一曲、聞いてもいいかな…」

(名前)「は…はい…、」

真っ白な手が少し震えて鍵盤の上に乗る。彼女自身も震えていた。左足がペダルを踏み、鍵盤が少しずれた。

彼女が弾いたのは月光だった。
月明かりが彼女を照らし、よく似合っていた。
無惨は完全に油断していた、鬼狩りから。

炎のような激しい一撃をまともに食らってしまった。
無惨「…クッ!」

鬼狩りは彼女に近づいて、刀を構えた。
無惨「鬼狩り、私はその子を嫁にする。邪魔をするなら、容赦はしない。」



地雷注意
毎週金曜日更新執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック
























test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.77/10

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
64人がお気に入り
設定タグ:鬼滅の刃 , 煉獄杏寿郎 , 重め
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yozakura0423(プロフ) - めっちゃくっちゃ面白かったです!!続き待ってます!! (9月23日 16時) (レス) @page1 id: 6ab34626c4 (このIDを非表示/違反報告)
しん - とても読みやすく面白かったです!無惨と煉獄さんの戦い(恋も)どうなるのか!と思いながら楽しくこれから読んでいきます!頑張れー😉 (8月2日 21時) (レス) id: 66c79f800e (このIDを非表示/違反報告)
みこち(プロフ) - 私も鬼滅の刃…クロスオーバー書いてます。今は煉獄さん主軸の冒険小説です。頑張って下さい。応援します! (7月31日 16時) (レス) id: e0b3c2b120 (このIDを非表示/違反報告)
みこち(プロフ) - 初めまして。みこちと申します。煉獄さんと無惨…請いの駆け引きか殺し合いか…まあ無惨に気に入られた何て赦す鬼狩りは居ませんが、楽しみです! (7月31日 16時) (レス) @page2 id: e0b3c2b120 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:gipsofila | 作成日時:2022年7月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。