占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:734 hit
最初の出会いはいつだったかな

多分まだお互いランドセルを背負ってた頃

子供らしさなんて欠けらも無い私の

そばにいてくれた

私の大事な子




だからお願いヒーロー

__________________
※原作沿い
※千冬落ち
※notパクリ
※公式カプは原作通りになっています
※誤字脱字ございます

国語力がなくよくわからなくなるかと思いますが、温かい目で広い心でお読みください。執筆状態:連載中













おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なずさ | 作成日時:2021年9月24日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。