占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:50 hit、合計:8,724 hit
.




『俺が居るんだから目移りするの禁止。』

『ねえ、もう俺だけでいいじゃん。』


 

宮田俊哉、17歳。高校2年生。

今日も可愛い俺の姫が隣で炎をメラメラさせながら

俺にしがみついて離れない。
 

ねえ、例えば夏休みの課題でさ、


“俺の姫が世界で一番可愛い件について”


って内容で作文書いたら金賞獲れる自信しかないよ。






.





王子様な宮田くんと、お姫様な玉森くんのお話。執筆状態:連載中



























おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
90人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みやたま | 作成日時:2021年10月9日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。