占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:42 hit、合計:15,048 hit

作戦の1つ? ページ5

撮影が終わり帰ろうと帰宅準備をしていると






伊野尾「光!今日光の家行っていい?」





八乙女「え、良いけど」








伊野尾「やったー。借りたい漫画あったんだよねー笑」






有岡「えー!俺も行きたい!」






山田「おい笑大ちゃんは俺と飯行くんだろ!笑」






有岡「あ、そうだった…」







しょんぼりした大ちゃんを横目に伊野ちゃんと楽屋を出ると







伊野尾「光の家久しぶりだなー笑」






と呑気に笑っていた。







こんなんで薮が嫉妬するのかな…







そう、伊野ちゃんが俺ん家に遊びに行くのも嫉妬作戦の1つだった







伊野尾「自分の恋人が他のやつと家で2人きりなんて…俺だったら嫉妬するよ?笑。」




八乙女「…だと良いんだけど」








当然、そんなことに期待などしていなかった。

突入!→←○○させれば良いんだよ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
107人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 八乙女光、薮宏太 , 倦怠期?
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ねんちーさぼん(プロフ) - ♪ゆずりんご♪さん» コメントありがとうございます!そんなことを言っていただけるなんてとても嬉しいです!本当にありがとうございます! (4月1日 8時) (レス) id: 07a41134ab (このIDを非表示/違反報告)
♪ゆずりんご♪(プロフ) - 初コメ失礼します、素敵な物語に出会えたことが嬉しいです。薮くんが放つ冷たさ、光くんの感じる切なさ、そして伊野尾くんの優しさの裏に隠れた恋心…更新がとても楽しみでした。最初は切なくて、でもハッピーエンドですごく温かい気持ちになりました。 (4月1日 6時) (レス) id: f176395ea8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ねんちーさぼん | 作成日時:2020年3月12日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。