占いツクール
検索窓
今日:2,519 hit、昨日:2,600 hit、合計:575,583 hit

丗弐 ページ33

ブロッコリー事件から数週間経った頃


Aは重い瞼を擦りながら食堂に向かって歩いていた


食堂には誰もおらず、Aは朝ごはんをとり、席に座る


すると扉が開き家入が入ってきた


家入「A、おはよー」


「しょーこ、おはよー」


家入も朝ごはんを取りAの正面に座った


家入「任務今日だね」


「呪物の回収だっけ?」


家入「うん

確か両面宿儺の指だったと思う」


「なんでしょーこも何だろ?」


家入「別件でちょっと大怪我した術師の治療の任務のついでかな

1日ずれてるけど」


「ふーん」


家入「私からしたら、特級に何させてんだって思うけどね」


「しょーこが怪我しないようにじゃない?」


家入「そうか?」


「そう

しょーこに怪我させないよ絶対」


家入「…イケメンだ」


「へ?」


何がどうなったかよくわかっていないA


家入「ありがとねA」


「どういたしまして?」


2人とも食べ終わり、食器を片付ける


家入「じゃあ準備してさっさと行くか!」


「うん」


そうしてそれぞれの部屋に戻り準備を始めた


準備が終わり共用スペースで家入とAが玄関に行こうとしたとき夏油が呼び止めた


夏油「硝子、A

任務か?」


家入「そうだよ

しかも名古屋」


夏油「泊まり?」


「うん」


夏油「大変だね

行ってらっしゃい

気をつけてね」


「うん」


夏油に見送られて東京駅に向かう2人


家入「ちゃっちゃと終わらせて小倉トーストでも食べに行こっか」


「そうだね」

丗参→←丗壱



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (358 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1261人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。