占いツクール
検索窓
今日:1,287 hit、昨日:1,989 hit、合計:545,759 hit

廿漆 ページ29

「さっさと消えろ豚野郎」


Aは悪女野風の攻撃を避けながら手を向ける


悪女野風「僕は豚野郎じゃなーいー

そんなこと言わないでぇ




後ぉ、君強いけど僕にそんなに大口叩いて

本当はヤバイんじゃあないのぉ?」


ふっとAが笑った


「周り見たら?」


悪女野風「…?

!!

キミ…」


悪女野風は氷のドームの中にいた


悪女野風がベラベラと話す間


周りの魂を燃し少しずつ室温を上げていたのだ





そして一気に悪女野風の周りだけを冷やす


すると悪女野風の周りの大気圧は通常より低くなる









「今流行のフリーズドライ体験だ

楽しめ」


そう言うと悪女野風の体温を一気に上げた




するとすぐさま悪女野風の体はシワシワのスポンジの様になる


悪女野風「僕が…なんで…」






何も言わずにコツコツと足音を鳴らし近づくA



「じゃあな

豚野郎」


グシャリと悪女野風を踏みつぶし去っていった









帳が解かれ、Aが外に出る


補助監督は車の中でゆっくりしていたようだ


Aは車の窓をノックしながら言った


「終わりました」


補助監督「!!

お疲れ様です!

早いですね!!!」


「そうですか」


補助監督「じゃあちょっと待っててくださいね!

電話してきます!」


「はい」



いそいそと携帯電話を出し誰かに電話をかける補助監督






補助監督「もしもし!!!

山田です!!!

伏黒さん任務完了です!!!!

はい!!

では失礼します!!!!!」


「…(電話の声大きすぎない?)」


補助監督「高専に帰りましょう!!」


「はい」

本編じゃないよ宣伝だよ→←廿陸



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (354 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1266人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。