占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:270 hit

コロイカ世界 その11 ページ12

〜スイレンside〜


カキ「此処は何処なんだーーーーーー!

『分かる。それ。』

私は釣りをしてたし、カキは牧場の手伝いをしていた筈なのに、此処は何処何だろう?
そう思っているとカキが大声を出したからか、人?が集まって来た。

その中で一人、暑そうな赤いジャージを着た男の子が近付いてきた。

???「なぁ、お前達もいつの間にか此処に来ていたのか?」

カキ「ああ。そうみたいなんだ。」

シンタロー「俺はシンタロー。実は俺達もなんだ。コソッ」

良かった。同じ境遇の人が居て。

カノ「良かったらちょっと話さない?この辺りの事は今さっき教えて貰ったんだ!」

『いいね!それ。』

ゴーグル「そうと決まれば出発だー!」

ニットキャップ「行こー!うぇーい!」

   .

   .

   .


カフェにて。



カノ「って言う事何だよ。」

『…そうなんだ!じゃあ私達もバトルとか出来るんだ!』

カキ「こんなすごい世界、ホシにも見せてやりたいなぁ!ダバー」

『うん!ポケモンスクールの皆にも見せてあげたい!』

ゴーグル「ねーねー!ポケモンって何ー?」

「「えっ!?知らないの?/か?」」

アヤノ「確かに!何ー?」



少年少女説明中……



ニットキャップ「へー!じゃあポケモンは凄い生き物なんだー!」

シンタロー「で、今ポケモンは丁度持ってなかったのか。」

そうなんだよね…皆どうしてるかな?

ゴーグル「突然何だけどさ!皆でバトルしようよ!」

『本当に突然だね!でも………』
↑初心者
カキ「?」←初心者
シンタロー「…」←初心者
アヤノ「?」←初心者
カノ「…?」←初心者

『…だよ?』

ゴーグル&ニットキャップ「「じゃあオレ/私 達が教えるよ!」」

アヤノ「頼もしい!!」

こうしてナワバリバトルの練習が始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
文字数ヤバい。イカよろしく〜!

カゲプロ世界その12→←電脳世界 その10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

maimai(プロフ) - ゆの。様、返信遅れてすみません!応援、有り難う御座います! (10月21日 23時) (レス) id: 9403f8d48f (このIDを非表示/違反報告)
ゆの。(プロフ) - (名前)ルナさん» おお!あ、よければボードお邪魔していいですか? 今から行きます← (10月20日 6時) (レス) id: 9f4e2bf6bc (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ルナ(プロフ) - 好きなキャラはポケモンは、ピカチュウとグレイシア、カゲプロはカノとエネ、コロイカはニットキャップです! (10月19日 19時) (レス) id: 485d8ee3a8 (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ルナ(プロフ) - 趣味合いまくりなんて!嬉しい過ぎます! (10月19日 19時) (レス) id: 485d8ee3a8 (このIDを非表示/違反報告)
(名前)ルナ(プロフ) - ゆの。様!有難うございます! (10月19日 19時) (レス) id: 485d8ee3a8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おつきみだんご・maimai x他1人 | 作成日時:2019年10月13日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。