占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:24 hit、合計:17,364 hit

4 ページ4

「ありえへんわお前。ほんっま頭おかしい」


「なんで?」


「普通連絡するやろ!」


「せえへんよ。仕事やもん」


「お前基本フリーやろが!」


ワンワンと吠え散らす彼によく知ってるなあと感心する。「そらようお前の名前聞くようなったからな」と不満げに言った。


「言いたいことよう分かったやん」


「なんとなくな。てかお前今度は記者なん?」


「ちゃうよ。小説家」


「ほんっま何でもやるな」


「いろいろやるって言うたやろ、あん時」


思い浮かぶのはあの時の満開とは言いがたい桜と寒さと、彼の笑顔。意識しなければ忘れてしまいそうなそんな卒業式の日。


プシュっと缶コーヒーを開ける。彼の手には有名なスポーツドリンクが握られていて、住む世界が違うなとぼんやりと思った。


取材にはあまり似つかわしくない自販機横のベンチ。ただそれも私と彼との間柄なら不思議と似つかわしくないとは言えないのだ。


「カメラマン舞台役者んで小説家ときた。夢全部叶ったんちゃう?」


「なに言うてんの。全部一人前ならな叶ったとは言いがたいやろ」


「意識高いわまじで」


「でも宮に会えるぐらいにはなった」


宮のほうが夢を叶えるのは早かった。私が2年間やりたいことをやるための基礎を学んでいた間も、彼の名はすでに世間に広まっていた。


高校の時から宮は高校バレーボール界ではかなり名のある人物であったし、私と彼とではスタートラインがまるで違うと言われてしまえばそれまでだけど。


「宮の自慢になれるくらいの知名度は手に入れたつもりやで、一応な」


何度か恥ずかしい見出しと共に雑誌やテレビで紹介されるようになった。舞台役者というよりカメラマンの顔の方が有名だけれど、舞台のほうもまとまった期間それだけに集中するだけの金銭的余裕もある。


宮は一つため息をついて、「十分すぎるくらいやわ、ほんと」と自身の髪の毛をくしゃくしゃと崩した。


「でも連絡くらいよこしたらどうなん?サムに聞いても逆崎さんの連絡先知らんの一点張りやし」


「まあ宮君とは宮の愚痴くらいしかやり取りしとらんから」


「なにがくらいやバッチリやり取りしとるやないかい。しかも俺の愚痴とかほんまいい加減にせえよ」


「だってあの時あんだけ言ったのに中途半端な状態で会うのは格好つかないでしょ」


「格好つけたがりやなあほんまに。笑えへん」


「おもろい」


両者表情を変えず。

5→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (200 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
94人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 宮侑
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

える(プロフ) - りき。さん» ありがとうございます(*^^*)短編だからこそ密度が濃いものにと思って書いたので、そうおっしゃってくれてとても嬉しいです。次回作も予定しておりますのでぜひ目を通していただければ幸いです(*^^*)読了ありがとうございました! (11月22日 20時) (レス) id: ace072b99e (このIDを非表示/違反報告)
りき。 - こんな素敵な作品を読ませていただき、有難うございました。 (11月15日 23時) (レス) id: dfeb754ef4 (このIDを非表示/違反報告)
りき。 - 最近稀に見る、とても綺麗で透き通っている、短いのに読み応えのある素敵なお話でした。2人の微妙な距離感とか、主人公の持っている独特な雰囲気、大胆な行動が魅力的で、一気に読み進めてしまいました笑。次の作品も出されたら、是非読ませてもらいます。 (11月15日 23時) (レス) id: dfeb754ef4 (このIDを非表示/違反報告)
える(プロフ) - にゃんこさん» 嬉しいかぎりです!まっすぐな感想はとても救いになるのでうれしいです笑最後まで読んでいただきありがとうございました! (11月3日 22時) (レス) id: ace072b99e (このIDを非表示/違反報告)
にゃんこ(プロフ) - 素晴らしく素晴らしすぎて泣きました。ありがとうございます! (11月3日 7時) (レス) id: 065172e89f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:える | 作成日時:2019年10月27日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。