占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:56 hit、合計:15,614 hit

225,いかがわしい本ですか!?2【灰崎&ヒロト&不動】 ページ30

シリーズ2です!

※シリーズ1の続きではありません!


(NOside)


美月:「失礼しまーす!」


返事を待たずに仲間である灰崎凌兵、吉良ヒロトの部屋に入ったのはイナズマジャパン唯一の女子選手、水野美月である。


美月:「今から一年生の皆で遊びに行くんだけど灰崎くんも……あれ?ヒロトさんも不動さんもいたんですか?」

ヒロト:「俺の部屋でもあるんだから当然だろ!」

美月:「それもそうですね!
ところで何やってるんですか?」


三人に近づきながら訊ねる美月。


灰崎:「な、何もやってねぇよ!すぐ準備して行くから部屋の外で待ってろよ!」

美月:「何でそんな焦ってんの?」

灰崎:「う、うるせぇな!とにかく一旦部屋から出ろ!」

美月:「冷たい人だね!(`□´)」


そんな二人のやり取りを黙って見ていたヒロトと不動はふといいこと(悪いこと)を思いついたようにニヤリと笑った。


不動:「美月、これ灰崎の物だが見ていいぞ。」


美月の肩をポンポンと叩きながら不動が一冊のカバーつきの雑誌を彼女に手渡す。


灰崎:「な、不動何やってんだよ!
美月それ絶対に開くんじゃねぇぞ!」

ヒロト:「遠慮しねぇで見ていいぞ(笑)」

不動:「くくく……」

美月:「お二人がそう言うなら!(見ちゃダメとか言われると余計に見たくなっちゃうんだよねΨ(`∀´)Ψケケケ)」


悪巧みをする表情で美月は雑誌のページをめくった。


部屋の中はシーンとした沈黙が生まれる。美月は最初のページを見ているようで次のページに進もうとしない。


しばらく雑誌を見ていた美月だったが、今まで誰も見たことがないであろう無表情を灰崎に向けた。
そして雑誌をパタンと閉じて灰崎にそれを返し、そのまま何も言葉を発せずに部屋から出ていってしまった。


ヒロト:「は……?あいつどんな心情だったんだよ!?」

不動:「流石のあいつでも軽蔑したっぽいな。」

灰崎:「う、嘘だろ!」



その日から三日間、美月は灰崎に話しかけることはなかったそうである。









※ちなみに美月ちゃんが無表情だった理由は人格が入れ替わっていたからです!

226,お化け屋敷です!【一年生】→←224,いかがわしい本ですか!?【明日人&灰崎&野坂】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
25人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンオリオンの刻印 , オリオンの刻印 , 番外編   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

skyラビット(プロフ) - J.C. 52さん» リクエストありがとうございます!了解です!時間がかかると思いますが気長に待ってくれると嬉しいです! (6月27日 21時) (レス) id: b373763655 (このIDを非表示/違反報告)
J.C. 52 - 一星光君がお酒を飲んで夢主に好き放題になってDキスをするのをお願いします! (6月27日 21時) (レス) id: 92d44a8bca (このIDを非表示/違反報告)
skyラビット(プロフ) - 46猫さん» リクエストありがとうございます!了解です!早速考えますね! (6月20日 20時) (レス) id: b373763655 (このIDを非表示/違反報告)
46猫(プロフ) - ゴッデビで愛してるよゲームを見たいです! (6月20日 20時) (レス) id: d55f453f72 (このIDを非表示/違反報告)
skyラビット(プロフ) - キャラメルリボンさん» リクエストありがとうございます!早速考えますね! (6月18日 16時) (レス) id: b373763655 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:skyラビット | 作成日時:2019年3月3日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。