占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:291 hit、合計:168,150 hit

-17- ページ19

シャオside

あの日から、暇があれば廃村に言った。たまにコネシマを連れて、またある日はひとらんを連れて行った。

でもAは現れなかった。名前を呼んでも、神社の縁側に座っても現れなかった。

ひ「…シャオロン、そういう時もあるよ。」

今、ひとらんとAの畑を見ている。この畑を最初に見たひとらんは大層楽しそうにはしゃいでいた。

シ「…うん。」

Aは俺の呼び掛けに応じないが、畑の仕事はしているらしかった。ひとらん曰く雑草も無いし、毎日水やりはしてるとのこと。

シ「なんで、急に…。」

姿を見せなくなったのだろうか。

ひ「きっと何か理由があるんだよ。コネちゃんも言ってたけど、軍人だった可能性があるんでしょ?」

そう、Aが軍人だった可能性を考えてロボロに事情を説明し調べてくれているのだ。一応グルッペンにも伝えた。
その時の目の輝きようはもの凄かった…。

ひ「本当によく育ってる。あのとき、シャオロンたちが持って帰ってきた野菜、めちゃくちゃ美味かったよな。」

シ「うん。ここにあるスイカもシッマとAで食べた。めっちゃ、美味かった。」

Aは1口食べてシッマに渡していたが、ほどよい自然の甘さがあり美味しかったのを覚えている。

ひ「…シャオロン、そろそろ帰らないと暗くなるよ?それに明日マンちゃんの外交の付き添いでしょ?」

明日は護衛と言う任務がある。軍基地から、少し離れた国…『モーラ国』が最近不穏な動きをしてるとのこと。※(国の名前は創作です。)

シ「わかった、帰ろ。…また来るから。」

行き慣れた森に向かう道を通る。川に沿って森を降り、木々の紐を辿って街に出る。

街は相変わらず賑やかだった。

-18-→←-16-



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (222 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
656人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

pis - No.0なるさん» こちらこそ、ご不便お掛けしてすみません!大丈夫ですよ、返信ありがとうございます。 (8月31日 22時) (レス) id: 2698714f97 (このIDを非表示/違反報告)
No.0なる - pisさん» 返信遅くなって、申し訳ありません 俺もよく考えず聞いてしまいました。 これからも応援してます! (8月31日 17時) (レス) id: 8bef809b57 (このIDを非表示/違反報告)
海音クン(プロフ) - pisさん» いやいや、俺のポンコツスマホのせいですよ。色々やって下さりありがとうございます! (8月28日 16時) (レス) id: b09bb58aa9 (このIDを非表示/違反報告)
pis - 海音クンさん» ご迷惑をおかけします。少々バグってるようなので、早急に対象致します。申し訳ありません… (8月28日 16時) (レス) id: 2698714f97 (このIDを非表示/違反報告)
海音クン(プロフ) - pisさん» まだ非公開ですね、、。Twitterやってる友達に頼んでみます! (8月28日 16時) (レス) id: b09bb58aa9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:pis | 作成日時:2019年7月28日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。