占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:24,369 hit

13 ページ14

JSside

係の仕事が終わってテントに帰ろうとしたら
Aちゃんが一人で歩いてた。

JS「Aちゃん?どうしたの?」
訳を聞いたらユリちゃんと食べるはずだったけどいなくなったらしい…
僕達と食べればいいじゃん?

JS「それじゃ、僕達と食べる?」
「いいんですか?」
てことで僕達と食べることに


さりげなーく手を差し出してみた
迷子になったら困るって適当に言ったら信じてしまった…

ホントに騙されそうだな

まぁ、僕達で守るけどね

手を繋いでテントに戻ったら皆に

SC「ジス?連れて来てくれてありがとう。でも、手を繋ぐのは…」
JH「シュア!何でAちゃんと手繋いでんだよ!?」
JN「あー!ヒョンいいなー」
HS「パクパク…ブフォッ!Aちゃん?!」←
WN「あ、A…おいで〜」
WZ「パクパク…うまい…」←
MH「ヒョンひどい」
MG「A!おいで〜食べよう…何だその手はぁっ?!」
DK「Aちゃん!いらっしゃいー」
SG「A?!なぜここに…その手は…」
VN「A…おいで」
DN「ヌナ!待ってました!」

あー、ハニとスンチョラに捕まっちゃった…
ソクミンに目で合図したら気づいてくれた
JS(Aちゃんよろしく〜)
DK(了解です!)

もう、同級生がうるさいなぁ

JS「僕お腹すいたから食べる」
JH「あ!話はまだ終わってないぞ!」
SC「ハニ…諦めろ」

ありがとスンチョラ

Aちゃんは、最初緊張してたみたいだけどボノニとかスングァンがいるから安心してた。その後ユリちゃんが来てから
めっちゃ笑ってた

そのときの皆の目が…笑

これで午後の競技、頑張れそうだ

作者です→←12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.2/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
156人がお気に入り
設定キーワード:SEVENTEEN , セブチ , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ハナハナ - なっソバさん!返信遅くなってごめんなさい!リクエストもありがとうございます!チャイナとエイサシどっちも頑張って書いてみます!大好きっていってもらって嬉しいです〜これからも頑張ります! (6月9日 19時) (レス) id: 4343b40134 (このIDを非表示/違反報告)
なっソバ(プロフ) - チャイナかエイサシのなんかをリクエストしてもいいですか?無理だったら全然OKです!この小説大好きです!!! (6月2日 22時) (レス) id: 6459ee2bce (このIDを非表示/違反報告)
ハナハナ - ぶー。さんリクエスト&コメントありがとうございます!スングァナとの絡みもうすぐで出します!応援ありがとうございます!読みにくいかもしれませんがこれから見やすく更新頑張っていきたいと思います! (5月19日 10時) (レス) id: 4343b40134 (このIDを非表示/違反報告)
ぶー。 - すんぐぁにとの絡みが見たーい(笑)!!私、もうとにかくすんぐぁに推してるんですよ!!なのですんぐぁにとの絡みが見たいです!!この作品好きです!!応援してます!更新頑張ってください!! (5月18日 18時) (レス) id: 8bf3196fdf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おっぺけぴーや | 作成日時:2019年5月6日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。