占いツクール
検索窓
今日:285 hit、昨日:285 hit、合計:41,296 hit

Episode.152 ページ8

ヘアクリップ(ダッカール)(アオゲ)!!』





ビッ、と風を切る音がする。今度は躊躇わずに目を狙った




しかし先程ので見切られたのか簡単に手で止められた







「目を狙うなんて、危ないわね」




『はは……トゲに言われたくねェな』








今は注意を俺に向けさせれば良い、ナミを一人にさせねェと




DF(ダブルフィンガー)が再び体からトゲを生やし俺に向かって攻撃しようとしてくる、ギリギリで避け背後に回り数回投擲をするも全て簡単に回避された








「投擲しか出来ないのかしら?」




『……ッ』




「面白味がないわね……」









悪かったな、面白味がなくて




良いさ、どうせ時間稼ぎだ……そう思いシザーケースに手を掛けもう一度投擲しようかと思うとヘアクリップを入れている場所が空になっていることに気付いた




しまった、ここに来るまでに何回も投げた。そういやここでだけじゃなくて色んなとこで投擲をした気がする……回収し切れてないものが積もり積もってとうとう無くなったか……!




いや、あっちに落ちてるのを拾えば────……








「戦いの最中に余所見は危ないわよ」




『わッ!!』








伸ばされたトゲが俺の頬を掠めた、咄嗟に避けたものの危なかった。冷や汗と心拍数が尋常じゃない




DF(ダブルフィンガー)は俺が反撃してこないのを良いことにどんどん俺を壁際まで追い詰めた、マズイ、これ、すっげェマズイ




とうとう部屋の角まで追い詰められた、どうする、何か、何か手は────









「終わりね……安心して、苦しませないわ」








DF(ダブルフィンガー)がギラッ、とトゲを振りかざした








『〜〜ッ!!』





────ガキィン!!








一か八か、シザーケースに入れられている真っ黒な鋏を取り出しそれで迫ってきたトゲを防いだ





部屋に響き渡る金属音、DF(ダブルフィンガー)が驚いて動きを止めた隙に慌てて部屋の角から抜け出し距離を取った









「……ただの鋏なら、貫通出来るのに……何故?」




『……ただの鋏(・・・・)じゃ、ねェからな』









頬から垂れてきた血を拭って、再びDF(ダブルフィンガー)と向き合った

Episode.153→←▽一周年記念(追記あり)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (117 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
566人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , ワンピース , サンジ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 星の桜さん» コメントありがとうございます!もしかして評価のことでしょうか…!10になってて私も驚きましたがとても嬉しいです!星の桜さんの好きな作品の一つとなれて光栄です、これからも頑張ります! (3月6日 9時) (レス) id: e36c2ec4c6 (このIDを非表示/違反報告)
星の桜(プロフ) - きゅ、キュウテンキュウが...10になった?!!え、嬉し...あ...この作品大好きです、めっさ好きです。えっと、更新頑張って下さい!さ、さようなら!! (3月6日 6時) (レス) id: 847ebd8ac8 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 朔さん» コメントありがとうございます!そう言って下さり有り難い限りです…アラバスタ編も休みの間に良いところまで書ければと思っておりますのでこれからも楽しんでもらえるよう頑張っていきます! (12月26日 10時) (レス) id: cc07bd8310 (このIDを非表示/違反報告)
- 続編おめでとうございます!!ちゃんと主人公くんが確立してる感じが大好きです。アラバスタ編も、楽しく読ませて頂きます!応援してますね!! (12月26日 8時) (レス) id: 126e456bd1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - Chaosさん» コメントありがとうございます!比較的ゆっくりな更新速度ですが休みの日を使ってなるべく更新出来るよう頑張ります、ゆっくり待っていてくれると嬉しいです! (12月19日 17時) (レス) id: cc07bd8310 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年12月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。