占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:83 hit、合計:230,194 hit

丗弐話 ページ33











「ではこちらにお願いします」

『はい……よいしょっと』







ふぅ……いくら女性隊員とはいえ筋肉があるから運ぶのも結構大変……







「ありがとうございます。そう言えばAさん。この前機能回復訓練を見て行かれたんですよね?」

『?はい』

「噂によると、カナヲにも勝ったのだとか」

『あ、あれは、ま、まぐれと言いますか……』

「いえ、Aさんの実力がカナヲよりも高いという事です。そこでAさんにお願いがあるのです」

『なんでしょう?』





「あの三人に……いえ、今は炭治郎くんに全集中・常中を教えてあげて欲しいのです」





『私が……ですか?』


「はい。私は任務で時間がなかなかありませんし、面識のあるAさんにお願いしたいのです」

『でも、カナヲちゃんとかの方が……』

「私はAさんにお願いしたいのです」







うぅ……


そんなに笑顔で言われてしまいますと……







『分かりました……』

「ありがとうございます!」







まぁ、いつもお世話になっている事だし


恩返しのつもりでやればいいか


それにしても教えるとは具体的にどうすれば良いのだろうか……







『あ!なほちゃん!きよちゃん!すみちゃん!』

「Aさん!」







三人娘に声をかけると


おにぎりと瓢箪を持っていた







『その瓢箪……』


「炭治郎さんにおにぎりと共に持っていこうと思って」







なるほど、瓢箪を割って教えればいいのか







『私も一緒に行っていいかな?』

「もちろんです!」







今日も相変わらず可愛い









丗参話→←丗壱話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
311人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 縫製係 ,   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Rail(プロフ) - 蓮莉☆〜(ゝ。∂)さん» コメントありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです!!これからもよろしくお願いします(o_ _)o (4月4日 11時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
蓮莉☆〜(ゝ。∂) - 面白くて一気読みしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ更新頑張ってください☆ (4月3日 17時) (レス) id: 4e2f990c90 (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - Regulusさん» コメントありがとうございます!!ほんと亀更新の作者ですが、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!! (4月2日 14時) (レス) id: 176522ced7 (このIDを非表示/違反報告)
Regulus(プロフ) - 続き楽しみに待ってます!更新頑張ってください(*≧∀≦*) (4月1日 21時) (レス) id: 9c91fd3a1d (このIDを非表示/違反報告)
Rail(プロフ) - 麻美さん» ご指摘ありがとうございます!完全な編集ミスです。柱ではなく、隠ですね、、、訂正しておきます。 (3月21日 15時) (レス) id: 94227c1ed7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rail | 作成日時:2020年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。