占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:471 hit、合計:33,798 hit

22話 ページ22

A「お祭り?」


Aは本日分の課題を担任の相澤に渡しながら不思議そうに首を傾げる


相「ああ。生徒達に少しでも息抜きを…ってことでな」


13「寮生活が始まって暫く経ちますが慣れ始めた頃が一番、ストレス等が一気にくるんですよ」


ミ「勿論、生徒達の安全を第一に考えて開催場所は決定済みよ。当日会場にはプロヒーローも呼ぶし、鬼殺隊のご当主のご厚意で剣士を何名か派遣して下さるって」


ミッドナイトの説明にAは驚いて相澤の隣に座る煉獄を見る


A「本当ですか?」


煉「うむ!柱からは二名ほど来る予定になっているから安心するといい」


A「…天元さんは来ないですよね?」


煉「それは固くお断りしておいたから大丈夫だ!」


Aは申し訳ない気持ちになりながらも安心したように息を吐く


A「あ、禰豆子は…さすがに無理ですよね…」


煉「すまない」


少しの期待を込めて聞いてみるものの返答はわかりきっていたもので肩を落とす


オ「産屋敷にいるんだっけ?」


A「はい。…って言っても、多分今ごろ別の場所に移動させられてるでしょうけど」


煉「Aの妹のことはお館様に一任することが柱合会議で決まっている。姉であるAは勿論のこと、全ての柱達にも情報は一切貰えないことになっているんだ!」


ブ「どこで情報が漏れるかわからないからか…しかし、連絡が取れないとなると辛いだろう」


ブラドキングの言葉にAは目を伏せるが小さく頭を左右に振る


A「辛いのは禰豆子も同じですから…」

23話→←21話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
80人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , ヒロアカ , 煉獄杏寿郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Naa☆(プロフ) - 八つ橋さん» 実はコッソリ…というかゴッソリあげてます!なんせ煉獄さんですから(笑)村田さんには引かれ、善逸くんにツッコまれ、伊之助くんは喜ぶという( ・∀・) (6月7日 18時) (レス) id: 3ae085b207 (このIDを非表示/違反報告)
八つ橋 - こんにちは、更新ありがとうございます、煉獄さんあとで善逸君と伊之助君に何か食べ物でもあげてそうだなぁ思いました(笑) (6月7日 15時) (レス) id: ed846143d9 (このIDを非表示/違反報告)
Naa☆(プロフ) - 禰豆子大好きなAliceさん» ありがとうございます(*^^*)頑張って続き更新します! (6月4日 9時) (レス) id: 3ae085b207 (このIDを非表示/違反報告)
禰豆子大好きなAlice - 続きが気になります。楽しみにしてます (6月3日 20時) (レス) id: 7523559868 (このIDを非表示/違反報告)
Naa☆(プロフ) - 八つ橋さん» いつもありがとうございます(*^^*) (6月3日 10時) (レス) id: 3ae085b207 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Naa☆ x他1人 | 作成日時:2019年5月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。