占いツクール
検索窓
今日:84 hit、昨日:56 hit、合計:22,888 hit
思い出になりたいわけじゃなかった



綺麗なまま終わりたいわけじゃなかった




大切なことに、失う前に気づけていたら良かった


なのに、いつだって気づくのは失ってからなんだ。



ううん。気付こうとすらしてなかった。



手遅れになってから『なんで?』とか『ごめん』だとか。


気付こうとすらしてなかったくせに今更縋りつこうだなんて


すごく、すごく傲慢だ



あぁ、こうやって見ると写真の中の僕は幸せそうなのに


それに、気づかなかった僕を殺したくなる


貰った愛情にすら気づけず僕はずっとみんなを傷つけていたなんて



ごめんなさい__。



最後まで_そんな顔をさせて_。



ごめんなさい。






_幸せになろうとして__ごめんなさい_。執筆状態:完結










































おもしろ度の評価
  • Currently 9.65/10

点数: 9.6/10 (34 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
117人がお気に入り
設定キーワード:Hey!Say!JUMP , 男主 , 家族
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

中島侑李(プロフ) - 完結おめでとうございます!この作品大好きで毎日の楽しみでした!もしよかったらなのですがJUMPのメンバーそれぞれが父親になって子育てをする作品を書いて頂きたいです! (3月25日 0時) (レス) id: 1f8c90ab72 (このIDを非表示/違反報告)
くるすけ - 続きをみたいです!待ってます! (2月15日 18時) (レス) id: 022b55326f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪だるま | 作成日時:2020年2月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。