占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:71 hit、合計:5,338 hit

13話    ページ15

昼・・









『酒呑童子来たよ。後、その人間誰?』


酒「こいつは千堂レイ。不動雷鳴剣をこいつに奪わせる。」


『へぇー』


酒「行ってこい。」


千「はい」


そのまま千堂レイはどこかに行ってしまった。




『あんな人間に任せて大丈夫なの?』



酒「あれでも少しは役に立つだろう。明日の夜不動雷鳴剣を奪う。作戦はこうだ、千堂レイを使って月浪トウマをおびき寄せる。そこで俺が月浪トウマを拘束し不動雷鳴剣を奪う。」


『でも、不動雷鳴剣は不動明王と契約しなきゃ行けないんでしょう。どうすの?』


酒「俺にいい考えがある」


『何?』


酒「明日までお楽しみだよ。」



『(ま、だいたい分かるけどね。)』


酒「Aは明日の夜、俺が迎えに行くからそれまで家で待っていてくれ」


『分かった。じゃあまた明日』シュン



『(恐らく酒呑童子は不動明王と取引するだろう。それに私がポートマフィアだということはもう気ずかれてる。)』



Aが帰った後酒呑童子は、あることを言っていた。





酒「Aがポートマフィアなはずが無い絶対に」ボソッ


洞「ハルヤ様どうかされたのですか?」


酒「何でもない気にするなそれよりお前には天野ナツメ達の足止めをしてもらう。いいな。」


洞「ハッこの洞潔にお任せ下さい。」


酒「フクロウお前は用済みの月浪トウマの始末をしろ」

フ「分かりました。」


酒「いつかAに言わなければならないのか」ボソッ




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『面白かったら1番右の星を押してね。』

お知らせ→←12話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.5/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 妖怪ウォッチシャドウサイド , クロスオーバー   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

野良(プロフ) - ありがとう (9月12日 22時) (レス) id: 869c0f6e5b (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 野良ちゃん!勝手に文章の調節しちゃってごめんね!でも、小説の、とか。をいじって【お知らせ】の内容を調節しただけだからストーリーはいじってないよ! (9月12日 22時) (レス) id: 9f1d144e77 (このIDを非表示/違反報告)
野良(プロフ) - ありがとうございます(●´▽`●) (9月9日 8時) (レス) id: 869c0f6e5b (このIDを非表示/違反報告)
コユキ - 面白いです!更新頑張って下さい! (9月9日 7時) (レス) id: 2674e8aa46 (このIDを非表示/違反報告)
野良(プロフ) - こちらこそありがとう(*´ ∨`) (9月8日 23時) (レス) id: 869c0f6e5b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:野良 x他1人 | 作成日時:2019年8月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。