占いツクール
検索窓
今日:227 hit、昨日:1,347 hit、合計:30,635 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

私の世界はモノクロみたいで。色なんて白と黒。そんな世界に、


一「...今まで、ごめん」
十「今までの分、僕らが守るからね!」


紫色の猫と黄色い向日○が増えた。さらに、


ま「僕たちのこと、信じられませんか?」
そ「あまり溜め込むなって」


【歌い手】になって私のことを嫌わない人が出来た。それでも現実は変わらない。


そんな彼女の知らない間で……


カ「何であいつらは避けるんだ?」
ト「やっぱり……!やっと分かった!」

?1「こんな音痴が上手いなら私の方が上手いわ!そしたらチヤホヤされるわよね!」
?2「何で私は嫌われてるの?何で私は家族になれないの?兄さんたちのこと、好きなのに」



運命の歯車はゆっくりと、そして確実に回っていく。

______________


注意

いじめ等のストーリーや暴言、暴力表現が苦手な人はUターン推奨

おそ松さん&歌い手の話

フラグがついてない場合→1379がパスワードです

前作ではありがたいコメントや多くのお気に入り、評価をありがとうございます。今作もよろしくお願いします


前作↓
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/1222a8938f5/



追伸、現在パスワードをかけております。上のパスワードをお使い下さい執筆状態:連載中

















おもしろ度の評価
  • Currently 9.87/10

点数: 9.9/10 (181 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
532人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 歌い手 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きちがいだけど礼儀正しい人間 - 私のこと覚えてますk((続きがすごい気になります!これからも頑張ってください。応援してますー!!(*^^*) (1時間前) (レス) id: 4e39933ae7 (このIDを非表示/違反報告)
三鈴(プロフ) - 匿名さん» 自分なりに抑えたつもりでしたが……。ご指摘ありがとうございます、早急にパスワード設定と編集出来ないかを検討してみます。 (4月21日 23時) (レス) id: e23497b527 (このIDを非表示/違反報告)
三鈴(プロフ) - 伶松さ((殴さん» はい!何とか場面を見つけて出せるよう頑張ってみます! (4月21日 23時) (レス) id: e23497b527 (このIDを非表示/違反報告)
三鈴(プロフ) - ひなぁさん» そんな神々しいものではないですよ (4月21日 23時) (レス) id: e23497b527 (このIDを非表示/違反報告)
匿名 - これってキャラヘイトですよね? (4月21日 22時) (レス) id: d1d1d0ed98 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:三鈴 | 作成日時:2018年2月5日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。