占いツクール
検索窓
今日:2,485 hit、昨日:2,638 hit、合計:288,915 hit

不安と爪切り ページ34

.




楽屋に入ると、パチン、パチン、と規則的に響く音が聞こえてきた。


あぁ、そういえば最近なかったな、と思いながら音のする方へ視線を向ければ、

案の定、舘さんがゆきの爪を切っているところだった。





dt「......フゥ、うん、よしおっけー」


『ん、ありがとう』





息を吹きかけ、優しく指先を撫でる仕草はまるで姫と貴族...いや執事。ものすごく画になってる。


恥ずかしくなって目を逸らしたよね(笑)





『あ、ふっかおはよー』


dt「来てたなら声かけてくれれば良いのに」


fk「いやー、ね?恐れ多くて(笑)」


『なにそれ(笑)』





舘さんが席を離れれば、スッと隣に座るのは照。
その手にはティッシュと消毒液。


......ああ、やっぱりそういうことだったか。





iw「はい、手出して。右手?」


『えぇ、たいしたことないのに...』


iw「だーめ。手の傷はちゃんと消毒して覆わないと。色んなものに触れるんだよ?」


『むぅ...』





拗ねながらも渋々差し出された右手の平には薄らと滲む血。

たまーにやっちゃうんだよね、ゆきは。


何か我慢するときにギューッと手を握るから、爪を切り忘れたりして伸びてると食い込んじゃうの。


で、自分じゃなかなか切らないから、俺らがが切ってあげることがあるって訳。今日は舘さんみたい。


まあ、今回はちょっと手遅れだったけどね...





fk「そういえば最近気にしてなかったな、」


dt「うん...前いつ切ったか、考えられてなかった...」


fk「舘さんが凹むことじゃないよ。気づけなかったのは俺らも一緒なんだから」





シュン、と項垂れる舘さんの肩にポン、と手を置いて励ましていると、後ろから聞こえる叫び声(笑)





『だぁー痛い!ひかる!痛い!』


iw「消毒はもう終わったから。ジッとしてて」

nb「うるせえ(笑)」


『あ!もう翔太きらい...』


nb「はぁー?そんなん言うなら化粧水塗ってやらない」





わー!ごめんなさいっ、とすぐに謝るゆきに、翔太はしたり顔。


この光景も、まあ毎度っちゃ毎度のこと。

翔太はAが手を怪我するとスキンケアを手伝ってあげてるんだけど、お互い素直じゃないから。

最初は口喧嘩から入るのはもはやお馴染み。


喧嘩するほど仲がいいってこいつらのことだと思う(笑)



.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (169 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1730人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 雪男 , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あんな(プロフ) - 毎話楽しく読ませて頂いてます!!アノネーストーリー分かりますよ!!柊真くん今でも大好きなのでお話で読めて嬉しかったです! (12月5日 21時) (レス) id: 4952c57afa (このIDを非表示/違反報告)
黒雪 冬華(プロフ) - デビュー曲のお話もありがとうございます!すごく素敵でした!SixTONESとの差別化?というか色の違いを出すならジャニーズ感を出してくるだろうと思ってたので、お二人で嬉しかったです(●´▽`●) (11月27日 23時) (レス) id: 4eb5adcd65 (このIDを非表示/違反報告)
おれんじ(プロフ) - 美紀さん» こちらこそリクエストありがとうございました。またぜひ、リクエストお待ちしております。 (11月21日 11時) (レス) id: f2384aad00 (このIDを非表示/違反報告)
おれんじ(プロフ) - りっかさん» コメントありがとうございます!関西担の方にも楽しんでいただけてることをうれしく思います!また読みにきてください。あわよくば、リクエストもお待ちしてます(笑) (11月21日 11時) (レス) id: f2384aad00 (このIDを非表示/違反報告)
おれんじ(プロフ) - 弥生さん» リクエストありがとうございました!お待たせして申し訳ないです(汗) ぜひぜひ!むしろたくさんリクエストいただけると嬉しいです!(笑) 今後ともよろしくお願いします! (11月21日 10時) (レス) id: f2384aad00 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おれんじ | 作成日時:2019年10月31日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。