占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:50 hit、合計:12,827 hit

ステマ的プロフィール ページ1

今日は私の推しをステマ。


〜基本情報〜

飯塚麗都 イイヅカレイト

あだ名→飯塚くん、飯塚、麗都、レイレイ

メンカラ→紺(たまぁーに水色)

誕生日→1994/1/2

入所日→2004/2/21

出身→東京(京都に引っ越してた)

身長→165cm

体重→56kg

憧れ→安田くん(関ジャニ∞)

特技→無し

入所から1年は関西Jr.でした

ちょうど関西に引っ越した時に合格したらしい

東京Jr.になってからも関西とは仲良し♪


〜魅力〜


1、見た目

可愛い。この一言。誰でもこれ言うと思う笑

ぱっちり二重&おめめ、童顔気味の輪郭

黒髪はあまり全体を染めず

インナーカラーでちょいだし程度

大西流星くんに似ていると言われたりもする



2、演技力

心の底から役に入る人

暗い役の時は楽屋でも暗いらしい

そして、Jrヲタをもっとも震わせたであろう

レイレイの演技が、映画少年たち。

私の語彙力でそのシーンをご紹介


────

始めは対立していた赤房と青房。

けれど、脱獄作戦を境に協力するように。

そんな中、脱獄作戦に賛成しない者がいた

青房のライキ(麗都)


ジュン「なぁライキ、話だけでも」

ライキ「何度言えば良い?嫌だって」

ジュン「頼む!」

看守「おい、そこで何してる」

ライキ「話してるだけです」

看守「どうせ、ジュンが喧嘩吹っ掛けたんだろ」

ボコッ

ジュン「う"っ」

ライキ「、、、、、、っ」

看守「大人しくしてろ」


看守が去ったあと、ジュンがライキを見ると

ライキは目に大粒の涙をためていた


ジュン「ライキ?」

ライキ「ごめん、、、」

ジュン「えっ?」

ライキ「俺、皆に辛い思いさせたくなかった。

俺が反対してれば作戦は無くなって

皆で怪我無くここを出れると思ってた」

ジュン「お前、、俺らのこと考えて」

ライキ「でも、お前を守れなかった

でも、守りたかったのは事実だ。

嘘なんかじゃない」

ジュン「じゃあ、守ってくれ。」

ライキ「っ!、、、」

ジュン「俺はお前を信じるから」

ライキ「犯罪者を信じるとかバカだな」

────

長くなったけど、

最後よ!最後!!

「バカだな」の後のニコッ!

しかも口角が上がると同時に溜まっていた

大粒の涙がポロッとね。

信じてもらえたことのない少年の

喜びが表現されてますね


まだまだ語りたい!

でも終了!!

他に知りたいことがあればコメに!

ステマ的プロフィール2→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
84人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Sena緑 | 作成日時:2019年6月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。