占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:11 hit、合計:26,726 hit

第35話 『エルゴノミック その◆ ページ36

遅ればせながら9700hit越え、お気に入り50越え誠にありがとうございます!!
◇◆◇◆◇

無残にも砕け散った壁の奥にいたのは、我らがヒーロー()の承太郎と花京院、そして

「斎藤……愛染……なんでお前らここに……」

まぁ、いるのは知ってたんだけどな

「Aくん!待ってて、今助けるかーーうわっ!?」

思わずこっちに向かってきた愛染に向かって、丸山は何かを投げた

それは、愛染の真横を通り、髪を数本切り落として、カランと音を立てて落ちる


ナイフだ

「……ッ!?莉緒、俺の後ろにいろ!」

「う、うん」

斎藤は愛染を背後にかばうと、一歩下がる。

丸山は承太郎を舐めるように見ると、ニッコリと笑った。

「承太郎様、お待ちしていましたァ……ふふっ…お手紙、読んでくれたんですねェ」

承太郎、顔怖っ……

「佐藤さんを返してもらおうか」

花京院は丸山のことを睨みつつ、死角になるところからハイエロファントグリーンの触手を伸ばしている。

それは、ゆっくりと俺に近づき、あと数メートルで俺を縛っている縄まで到達しようとした、その時だった

「ーーッがは!」

まぁ、読めていた展開だったが苦しいものは苦しい

単純明快。丸山のスタンドが俺に攻撃をしたのだ。

「Aッ!!」

「Aくん!!どういうこと!?何が起こってるの?!」

スタンドが見えないんじゃあ攻撃を防御する手立てもない。このまま2人とも巻き込むわけにはいかない

「お前ら、逃げ…ろ……」

2人がたじろぐ。

今の状況を見てわかったはずだ。これは、ただの一般人が解決できるものではない、と

「ほんと、優しいねェ?佐藤くんは。潰れちゃうかもしれないのにねェ?」

「くそッ……」

花京院と承太郎も手を出しあぐねている

ジョジョ風に言うとするならば『こいつにはやると言ったらやる『スゴ味』がある』ってやつだ

こいつは殺すことに対しての躊躇なんてないだろう


その時だった

「ーーーろよ。」

「んん??なァに?えっとォ……斎藤くんだっけ?」

「やめろっつってんだろうがァ!!」

怒声をあげながら、俺の方に走ってくる……

え?俺の方??





斎藤 春樹

◼◼◼◼ダイス

49/50 成功

【成功 二 ヨリ。斎藤 春樹 二、■■■■ ガ 発現 シマス。】

第36話 『好きの隙 その 戡←第34話 『エルゴノミック その 


ラッキーアイテム

足跡


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます( >▽<)ゞ 携帯が調子悪くてDSやパソコンからの更新になってしまって前よりも更新が遅くなってしまうかも知れませんが、お付き合いください! (10月5日 20時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 今回も面白かったです、無理しない程度に頑張ってください。 (10月5日 20時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます笑!これからの展開を楽しみにしているあなたのためにも、頑張ろうと思います! (9月25日 22時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 人力車さん» いい展開になって来ましたね、次回が楽しみです、無理しない程度に頑張ってください。 (9月25日 19時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» いつもコメントありがとうございます!!前より少し更新ペースは落ちてしまいましたが頑張ろうと思います! (9月22日 16時) (レス) id: 9f1d144e77 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:人力車 | 作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。