占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:109 hit、合計:423,439 hit

7-5▼ ページ45

Aにはそれほど生きる目的なんてないように見えた。
生存するために縋ってすり寄ってくる。俺は満更でもなかったし、それをAのヒーローになれたのだとまで思ってしまった。

俺は彼女のためなら何だってするし、彼女もまた俺のために何だってするだろう。そんな俺達を、爆豪は間違っていると言うのか。


「爆豪は俺とAの関係を崩したいのか?」

「……あぁそうだ。納得いかねェからな。こんなクソ野郎にアイツが囚われてんの、見てらんねぇよ」

「囚われてる?心外だな、俺はそんなつもりはない。……お前、そんなにAのことが好きなのか?だからこんなに突っかかってくんだろ。言っとくけどAは俺のだ、爆豪になんざ渡さねぇよ」

「あ"?……ほーお、彼氏でもねぇ奴が『俺の』だ!?調子乗ってんじゃねェぞ半分野郎!てめェぶっ潰してやる!!」


胸ぐらを掴んで怒鳴ってきた爆豪を睨み返す。此処が校内なら互いに好き勝手暴れていただろう。今は平日の朝の街中、中学生が逃げる様にして俺と爆豪を避けて走っていった。

これ以上は手が出そうだ。殴り合いなんてし始めて、怪我をして帰る訳にもいかないし、少し距離を取ろう。

爆豪の手を振り払って、数歩後ろに下がった。


「……奪えるもんなら奪ってみろ。俺は5歳の時からずっとAと一緒に生きてんだ。Aは出会って間もないお前に目移りなんてしねぇし、俺がさせねぇよ」

「は?んだよそれ、すげぇ自信だなぁオイ!?勝手に言ってろ、あんな首輪俺が噛みちぎってやる」

「素材的に噛みちぎるのは無理だと思うぞ」

「うっせぇ死ね!話になんねぇ、失せろクソが!」

「あぁ、言われなくても帰る。Aもそろそろ起きる時間だ」


くるりと爆豪に背を向け、ようやく走り出した。後ろからまだ何か聞こえてくるが、限りがないのでもう振り返らなかった。


何なんだアイツは。学校ではあそこまで突っかかって来なかったはずだ。なのにあそこまで必死になって、…………。
そういえば、爆豪はAの前だと他より大人しい感じがする。いや、正確に言うと妙に落ち着いた声で話し掛けている。普段は怒鳴ってばかりの爆豪が、だ。

何故か胸のあたりがモヤモヤする。もしAが爆豪の所へ行ってしまったら?……考えたくもない。


ヤケになって、走るペースを上げ、家に着くまでただひたすら足を動かした。
早くAの元へ帰りたい、なんて思いながら。


.

7-6▼→←7-4▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (197 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
620人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 轟焦凍 , 爆豪勝己
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こたつゆず(プロフ) - 絵上手すぎです!!尊敬します!!私下手くそすぎてやばいので教えて貰いたいくらいです!! 師匠と呼んでいいですか? (10月7日 20時) (レス) id: 3780c963fa (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 花さん» お褒めの言葉ありがとうございます……!嬉しいです(*´ω`*)トプ画も一応考えていたんですけど、あっという間に続編に……イラスト更新と本編の更新は別々になりそうです。トプ画の件も考えておきます、貴重なご意見ありがとうございます! (4月30日 0時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
- 絵、上手ですね!こういう感じの絵って大好きです!タイトル(?)の所に画像載せれるんですけど、描かないんですか?私はいいと思いますけど…時間があるときに考えて頂ければ幸いです!どうかご検討お願いします。長文失礼しました!((更新頑張って! (4月28日 22時) (レス) id: 3fabea4b64 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 鈴木美妃さん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - ひなさん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:影猫 | 作成日時:2018年4月7日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。