検索窓
今日:14 hit、昨日:84 hit、合計:22,920 hit
その少女は

『家族構成?父と母と私の、“三人家族”でしたよ』
時に、嘘つきで。

『こんなのをいつまでも持って…私も未練がましいなぁ……』
時に、哀しそうに笑い、

『私は、何かを守れた?何かを、救うことが出来た……?』
時に、自分をも恨み、

『…ごめん、ごめんね。守りたかったの』
────誰よりも、心優しい。


────

竈門炭治郎の双子の妹のお話です。
基本的に原作準拠で進めます!アニオリ描写も時々。
応援や褒め言葉で生きている作者ですので、コメントが増えれば増えるほどやる気が出て更新頻度が上がります!!!よければお願いします。

!!注意事項!!
・主人公補正だらけ
・文才ZERO
・ねつ造あり
↑セリフ削りとかもあるかも…ユルシテ…
以上が平気な勇者はGO!執筆状態:連載中





































おもしろ度の評価
  • Currently 9.62/10

点数: 9.6/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
162人がお気に入り
設定タグ:鬼滅の刃 , 女主 , 鬼滅   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みこち(プロフ) - せんかさん» 大丈夫です。有難う御座います。 (5月12日 21時) (レス) id: e0b3c2b120 (このIDを非表示/違反報告)
せんか(プロフ) - みこちさん» ありがとうございます!!了解しました〜!夢主ちゃんお話にいてもいいですかね…?() (5月12日 20時) (レス) id: 78ee830f0f (このIDを非表示/違反報告)
みこち(プロフ) - あの、可能でしたら、炭治郎が鬼の攻撃から玄弥を庇い、見た目其の儘に超絶美少女に変わり、知らずに兄貴の実弥が炭ちゃんに惚れて、事情を知らない兄貴を玄弥が呆れて止める…とか (5月11日 21時) (レス) id: e0b3c2b120 (このIDを非表示/違反報告)
玲亜(プロフ) - せんかさん» ありがとうございます!待ってます! (5月11日 20時) (レス) id: d400c2c0a7 (このIDを非表示/違反報告)
せんか(プロフ) - 玲亜さん» 了解です!!かわいく書けるよう頑張ります!! (5月11日 20時) (レス) id: 78ee830f0f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:せんか | 作成日時:2023年3月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。