占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:129 hit、合計:117,948 hit

27.決着 ページ29

太宰さんはその言葉にふっと笑う

「何がおかしい」

「良いことを教えよう。明日、『五大幹部会』がある」

その言葉に中也さんの目が開かれた。

「理由は私が先日、組織上層部にある手紙を送ったからだ。で、予言するんだけど……
君は私を殺さない。どころか懸賞金の払い主に関する情報の在処を私に教えた上でこの部屋を出ていく

それも内股歩きのお嬢様口調でね」

「はあ!?」

これから起こる事を考えて、中也さんに同情した。
でも生で見るあれに果たして笑いを堪えられるだろうか。

「私の予言は必ず中る、知ってると思うけど。」

「いや、いい。にしてもこの状況からか?巫山戯る……手紙?」

「手紙の内容はこうだ。
〈太宰、死歿せしむる時、汝らの凡る秘匿公にならん〉」

その言葉で漸く状況を理解した中也さんが退いた。
まァ、こんな脅しをされたら……ねぇ。

「そんな脅しに日和るほどマフィアは温かくねぇ……手前は死ぬ、死刑だ」

「だろうね、でもそれは幹部会の決定事項だ。決定より前に私を勝手に私刑にかけたら独断行動で配信問題になる
罷免か最悪処刑だ」

「そして、俺が諸々の柵を振り切って形振り構わず手前を殺したとしても手前は死ねて喜ぶだけ?」

うわあ鬼畜。
マフィア時代、こんな太宰さんを相手していたのかと思うと何だか同情を通り越して尊敬するね。今は国木田さんだけど……
そうだ、国木田さんに迷惑かけないようにしよう。

まァ、全て太宰さんの思考道理だったわけだ。
そして怒りにより震えている中也さんに向かって、早く殺せとはやし立てる。
そして、中也さんはナイフを握り直し、振り下ろした。


「何だやめるの?『私の所為で組織を追われる中也』ってのも素敵だったのに」

「糞………真逆ッ」

目的は敦くんの事だけじゃ無かったのだ。
もう1つの目的は……

「俺に今の最悪な選択をさせること?」

「そ」

矢張り恐ろしい。
太宰さんは敵に回したら駄目だね。

「死なす、絶対こいつ死なす……」

心の中でそっと手を合わせた。
中也さんは床に膝をつき、項垂れている

「おっと倒れる前にもう一仕事だ。鎖を壊したのは君だ、私がこのまま逃げたら君が逃亡幇助の疑いをかけられるよ?」

誰かに助けてもらった事にしても……だなんて、どうせ首領にはバレてそうなのにね。

「……望みは何だよ」

「さっき云ったよ」

中也さんは外套を拾って太宰さんに背を向け歩き出す
……と、思ったがふと足を止め、此方に向かって歩いてきた

28.恥→←26.闘争



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (228 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
492人がお気に入り
設定キーワード:文豪ストレイドッグス , 文スト
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

月城捺樹(プロフ) - 紅夏さん» 有難う御座います!更新させていただきました! (5月14日 16時) (レス) id: b10180abe7 (このIDを非表示/違反報告)
紅夏(プロフ) - 面白かったです!これからも更新頑張ってください! (5月1日 23時) (レス) id: 6f15b8d456 (このIDを非表示/違反報告)
月城捺樹(プロフ) - 1つ1つ返せなくてすみません!沢山の方から期待して頂いてとても嬉しいです。遅くなりましたが更新させていただきました。 (2月24日 21時) (レス) id: b10180abe7 (このIDを非表示/違反報告)
みっく - とても面白いです!応援してます、更新期待してます (2月21日 18時) (レス) id: c025c89ca4 (このIDを非表示/違反報告)
蛍原(プロフ) - このような内容の作品大好きです! 次の話を期待して待機してます(●´ω`●) (2月19日 23時) (レス) id: 5ee87af96c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:月城捺樹 | 作者ホームページ:   
作成日時:2017年10月14日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。