占いツクール
検索窓

【鬼滅の刃】君は夜明けに微笑んで、 参 - 占い

今日:437 hit、昨日:924 hit、合計:20,042 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]







ほろほろと流れ落ちる涙を、拭ってあげようと手を伸ばす。



「ごめんなさい。」



だがその言葉が彼女に届く事はない。



伸ばした手は、体を突き抜けて触れる事すら叶わない。



空を掴んだ 微かに震える手を、胸元に引き戻す。



分かっている。此処で私が何をしようと彼女には届く事は決してないと分かっている。



それでも今にも折れてしまいそうな彼女に、何かをせずにはいられない。



それならせめて。隣に立つ真っ白な髪の青年と共に、彼女を抱きしめた。



「「貴方は一人じゃない。」」









はっとして、顔を上げた。


涙で滲んだ視界の中に、その姿を探し求める。


誰も、誰も側にいない筈なのに。


___確かな温もりを感じた気がした。











********************



遂にここまで来ました。

漸く暉峻一族の秘密が明らかになります。


【追加の注意事項】

※容赦なくネタバレが含まれます。アニメ、単行本派の方々は御注意下さい。

 オリジナルキャラクターが多数登場します。“聞”に随時載せていきますのでそちらの方でご確認下さい。



Twitterアカウント
@LVY1022執筆状態:連載中


 
 






































おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
127人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 冨岡義勇 , 不死川実弥
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

酸漿(プロフ) - 神桜佳音さん» 嬉しいコメントありがとうございます(^-^)励みになります。これからもどうか宜しくお願いします。 (10月13日 19時) (レス) id: 511b02f073 (このIDを非表示/違反報告)
神桜佳音(プロフ) - ようやく納得しました…!話が深い…。辛い。けど、すごい好きです!無理されないで更新されてください!続き待ってます! (10月10日 19時) (レス) id: 78c574c661 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:酸漿 | 作成日時:2019年9月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。