占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:0 hit、合計:22,722 hit

メガネ ページ29

いつもと変わらない日常に
スパイスが欲しいと思う今日この頃、
兄は議会(流星街のトップの大人が集まってる所)に
呼ばれた

兄の他に二人連れてきていいみたいで
速攻で挙手したけどスルーされたわたしの他に
フィン、フェイ、シャルくん…その他その場にいた全員が名乗りを上げた


「フィン、お前はさきクロロに頼まれたことがあるはずね、そちをやれよ」
「あ"?…ならパクとマチもメシの準備あっから
いけねえな!」
「ウヴォーさんは一人で三人分あるから行けないと思うよ!だからオレが行ってあげる!!」
「あら?シャルは今日は外せない用事があるとか言って
ワタシたちに当番押し付けたわよね。
ザンネンねぇ、あなたも行けないわ」


と醜い争いを初っ端に戦線離脱してたわたしは
呆れて本を読み始めた兄のとなりに座ってぼーっと
兄を見ていた

…もしかしたら視力が落ちたかもしれない。
前はとなりにいる兄のまつ毛とかバッチし見れたのに
今は全然見えなくなっちゃった

ぎゅうっと目を細めて見れば、
オレ何かしちゃったかなと不思議がられた

率直にメガネが欲しいって言えればいいんだけど
そんなモノここにあるとは思えない。
みんなはメガネの存在すら知らないと思うしね

あーどうしようと、うだうだしてると
兄がまだぎゅうって目を細めてたところに手を伸ばして
なでて広げた

ん、ありがとう兄!でももうそれ以上は広がんないから
やめて!もしかしてわたしで遊んでる!?


「よくわからないけどごめん。
今日は一緒に寝ていいから機嫌直してくれよ」


くつくつと笑いながら手を下ろした兄に
喜びの舞を披露する。が、中断する


『あ、いやこれはお兄ちゃんを睨んでたんじゃなくて
お兄ちゃんを見やすいようにしてたの』

「なんで眉を寄せ目を細める必要があった?」

『お兄ちゃんが見えにくくなっちゃったの。
目が悪くなったんだと思う。なんでだろ?』


そう言った途端、兄は立ち上がって取っ組み合いにまで発展してたみんなのところに行った


「オレとフィンとA、三人で行く。
何か異論がある奴はいるか?」


シャルくんが、はーいと挙手した


「異論っていうより疑問なんだけどなんでAなの?」

「議会に幼女趣味な奴がいるんだ。…そういうことだ」

「oh......」


ウソじゃん!そんな危険なとこにわたし連れてくの!?
やっぱり行きたくないってダダこねても
フィンに無理やり引っ張られて数十分経ち議会に着いた

メガネ□←ピアノ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
117人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , クロロ , 幻影旅団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Happy - こちらこそ読ませてもらいありがとうございます!友達になってください!←突然の告白すいません# (2月28日 21時) (レス) id: 18d4b5c1de (このIDを非表示/違反報告)
クロ(プロフ) - Happyさんコメントありがとうございます!楽しんでいただけてとっても嬉しいです!! (2月28日 1時) (レス) id: e7d4e3eb80 (このIDを非表示/違反報告)
Happy - 点数10ってすごいですね!とってもおもしろかったです。なんか笑えて泣けるストーリーでした。 (2月27日 20時) (レス) id: 18d4b5c1de (このIDを非表示/違反報告)
蒼の戦姫ナキサ(プロフ) - クロさん» わー!?うれしいです!!お互い頑張りましょう…!! (2月11日 21時) (レス) id: 60b43feb3a (このIDを非表示/違反報告)
クロ(プロフ) - コメありがとうございます!わたしも蒼の戦姫ナキサさんのクロロ夢楽しませてもらってます、更新待ってます! (2月7日 13時) (レス) id: e7d4e3eb80 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:クロ | 作成日時:2019年10月27日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。