占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:1,755 hit
中学の時から視界が見えなくなった私。


雪が降り始めた時、私はある男性と出逢った。



包み込むような優しさを持つ彼。



そんな彼と仲良くなって









一緒に過ごす日々をしっかり胸に刻んでいく____執筆状態:完結




















おもしろ度の評価
  • Currently 7.61/10

点数: 7.6/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:恋愛 , シリアス , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

おかさにゃ - 悲しい結末だが、コレもいい(´;ω;`) (6月4日 23時) (レス) id: 0aa9478df6 (このIDを非表示/違反報告)
美零(プロフ) - いつもありがとー!全ての作品にコメントくれるなんて…!神やな! (6月4日 7時) (レス) id: 76514c21bd (このIDを非表示/違反報告)
腐女子 - キタヨ((´・| キタヨ((´・ω| キチャッタヨー((`・ω・´| (6月3日 22時) (レス) id: 9891d1bd62 (このIDを非表示/違反報告)
美零(プロフ) - 神ノ木さん» 早速コメントありがとうございます!嬉しいですっ♪ (5月12日 17時) (レス) id: 76514c21bd (このIDを非表示/違反報告)
神ノ木 - 書き方がうまいですね!同じ投稿者として憧れます! (5月12日 17時) (レス) id: a21d3a6b09 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜庭美零 | 作成日時:2018年5月12日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。