占いツクール
検索窓
今日:724 hit、昨日:567 hit、合計:154,674 hit

story 92 ページ42

.




THside









.







俺は、決めた。







Aと元の関係に戻すことを。






それを伝えようとジミンの部屋に向かった







ドアをノックすると中からジミンの声が聞こえてくる




それと同時に心臓がバクバクとなっている






JM「お、テヒョナ。どうかした?」





TH「ちょっと話がある。」







ジミンは、何を話されるのか不安なんだろう。




少し戸惑ってる気がする。






よし、本題だ



TH「ねぇ、ジミナ?俺たちはさ、人間として最低なことをした。それは分かるよな?」









ジミナは何の話かなんとなく察したようで顔を下げた








JM「うん。Aを…」





TH「俺な、前にAが久しぶりに宿舎来た時にたくさん傷つけてしまったんだ。そん時にユンギヒョンが言ってくれた言葉……覚えてる?」






_____________________




YG「お前らの方が汚れてんぞ?毎日、遊びまくってさ。Aがいた時はまるで道具のように扱ってよ。
Aは人間だ。お前らのおもちゃじゃねぇんだよ。
…………頭冷やせ。」



_____________________






JM「覚えてるよ…」





TH「その言葉にずっと今まで悩まされていたんだ。
ユンギヒョンは確かに本当のこと。でも反日教育されたにはやっぱり日本人に抵抗があるんだ。」





JM「俺も。直したいって思ってても体と気持ちが通じなくって傷つけてしまってた。後悔してるんだ。」





TH「俺ももちろん後悔してる。でも、直したいって気持ちがあるなら俺はAを傷つけてることはなくなると思う。そろそろ俺ら、素直になってみない?」





JM「うん、反日教育に縛られず素直にAといや日本人と向き合いたい」





俺とジミナの意見は反対も何もなくすんなりとお互いに理解をした。





TH「よかった、分かってもらえて。そうとなれば早速Aに謝らなきゃね。許されることじゃないけど」





JM「次会った時にしよっか。音楽番組とかで被ったりした時とか。連絡知ってたら今言おうとしたけど連絡先を知らないし…。まぁ直接謝らなきゃね。」





TH「そうだね、顔を見て謝ろう。」







ジミナと自分の犯したことを反省した、





Aに謝っても許されることじゃない。





そんなん当たり前






Aから返ってくる返事もなんとなく予想が出来ていた。








.

story 93→←story 91



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (109 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
772人がお気に入り
設定キーワード:BTS , WannaOne , K-POP
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

risa - この話大好きです。これからも楽しみにしています。澪さんマジで神です。 (6月13日 12時) (レス) id: 36aef6f784 (このIDを非表示/違反報告)
澪。(プロフ) - あさん» すいません…。あまり、病気とか詳しくないです。不愉快だと思われたなら消しますが。 (6月11日 2時) (レス) id: 7247e50481 (このIDを非表示/違反報告)
- 移植はこんなに簡単な話じゃない (6月11日 1時) (レス) id: 53042eff1f (このIDを非表示/違反報告)
澪。(プロフ) - お豆腐さん» …なっていましたか?ちょっと確認してみますね!!ありがとうございます。訂正しておきます。 (5月16日 1時) (レス) id: 7247e50481 (このIDを非表示/違反報告)
お豆腐 - いつも楽しみに読よでます、読んでいて気になったのですがテヒョンの年上の呼び方が、ヒョンではなくオッパになっているので直した方が良いと思います、主人公が呼ぶ時はオッパで合ってますがヒョンに直した方が良いですよ。! (5月15日 18時) (レス) id: 164ecfa005 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:澪。 | 作成日時:2019年3月24日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。